NEWS

6月5日、土星が逆行を開始! 直面している苦しみが進むべき未来へと繋がる。

6月5日午前6時47分、土星が逆行を開始します。土星はこのまま10月23日まで、水瓶座の世界で逆行を続けることになります。

土星は試練の星とも呼ばれます。人々にさまざまな負荷をかけることで、その人の成長を促す、教師のような役割を持った星です。土星は約30年かけて、12星座をゆっくりと一周します。ひとつの星座に二、三年という長い期間滞在し、人々にそれぞれが必要とする試練を与えていくのです。2020年12月17日、土星は水瓶座に移動しました。そして、来年2023年3月7日まで、この星座に滞在することになっています。

かつて、土星は不幸をもたらす星と考えられていました。人々に大きな課題や試練を与えることからそう考えられていたのですが、それはまったくの間違いです。課題は解決されるために存在します。試練は乗り越えるために訪れます。土星が与える課題や試練もまた、その人の成長に必要なものです。二、三年の間、その課題と格闘することにより、その後30年ほど続く人生の「土台」を形作ることになります。だから正確には、土星は「試練と達成の星」と呼ぶべきなのです。

その土星が、6月5日から10月23日まで逆行します。

星が逆行するときは、運命を調整するという意味を持ちます。ふだんの運行でまとわりついた運命の淀みを、逆方向に進むことによって振り落とすのです。いわば「運命の整体」、あるいは「運命のストレッチ」。より正しい方向に運命を進めるため、一度逆方向に関節や筋肉を伸ばしていく期間なのです。土星は新しい「風の時代」の価値観を世界に広めるため、この期間、世界を少し揺さぶる可能性があります。たとえるなら、粉類を粉ふるいにかけるようなもの。制約を与えたうえで運命を揺り動かし、サラサラとした流れを生み出します。

今回の逆行は、水瓶座に滞在する期間における最後の逆行です。この逆行を終える10月23日ごろには、試練を経て、新しい道が浮かび始めるはずです。つまり、この逆行は困難の仕上げ期間。ここ一、二年ほど続いている試練を未来へと繋ぐ役割をしてくれるのです。

この土星逆行が与える影響は人によって変わります。その本当の意味を知るには、そもそも水瓶座に滞在中の土星があなたに与えている影響についてもお伝えしなければなりません。

そこで、下にある星座タイプ別記事では、

①2020年末から2023年3月7日までの約二年半、あなたが土星から受け取る課題。

②2022年6月5日から10月23日までの土星逆行により、あなたが受け止める運命のストレッチ。

について、詳しくお伝えしていきます。

さらにもうひとつ。①のいまあなたが受け取る課題とは、じつはそれまでの約三年間、あなたが試練に耐えて達成したことから生み出されたものでもあります。すなわち、過去から続くストーリーとして、この課題を捉えることがとても大切です。そのため、星座タイプ別記事では、

2017年末から2020年12月17日までの約三年間、土星の試練のもとにあなたが成し遂げたこと。

もお伝えしています。

過去約三年間の③によってあなたが手に入れた「なにか」が、いまの①に通じています。①の運命がより正しく流れるよう、②の6月5日から約四ヶ月半の逆行は起こります。以下の12星座から自分の星座タイプを選んで、土星が授ける試練と達成、そして逆行の物語を確認してください。


※自分の星座タイプ、四柱推命タイプがわからない人は、SOLARITAサイトに無料登録すれば知ることができます。SOLARITAサイト


12星座別、土星逆行が牡羊座タイプにもたらす影響(6/5〜10/23)

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?

過去の達成、現在の課題、そして運命のストレッチとは?