NEWS

7月2日、海王星が「最後の逆行」を開始。約13年の「縁」が完成に向かう、運命の最終調整期間へ。

海王星は2012年から2025年まで、魚座に滞在します。これはトータルで約13年という長期にわたるものなのですが、現在はまさにその最終段階。来年3月には魚座を後にし、牡羊座へと移動します。つまり、約13年間の魚座滞在をまもなく終えようとしているのが、現在というわけです。これは、海王星がいまあなたに与えている影響がフィナーレの段階に入っていることを意味します。

時代の端境期であるいま、海王星は7月2日からの約五ヶ月間、逆行を行います。

逆行とは運命の調整期間です。普段の運行で積もった淀みを、逆方向へと進むことで振り落とすイメージ。それは筋肉や関節を普段とは違う方向へと伸ばす「ストレッチ」のようなものです。惑星は逆行をすることで運命に刺激を与え、運命本来の可動域を取り戻すためのものなのです。そしてこれは、魚座に滞在する海王星が行う「最後の逆行」です。12月8日にこの逆行を終えることで、その後海王星は逆行をすることなく来年3月に次の目的地である牡羊座へと入っていきます。つまり今回の逆行はこれまで13年間の魚座滞在を締め括る最後の調整期間であり、新たな時代に向けた締め括りの期間と言えるのです。

海王星は夢や無意識、そしてスピリチュアリティを司る星です。人々の無意識の世界に働きかけ変化を促します。日常生活で海王星を意識することは難しいですが、それは無意識が人が直接意識できない領域だからです。 意識と無意識の関係性は氷山に例えられます。水面に飛び出た部分が意識だとすれば、水中には何十倍も大きな氷が存在し、これが無意識に例えられます。人は時折、理解できない言動をしてしまいますが、これは無意識が行動の主導権を握ることから起こります。無意識は広大な世界であり、神羅万象が繋がっています。そこでは自分と他者、自分と世界が一体となっているため、人の考えや痛みを我が事のように感じる不思議な世界なのです。 海王星はこの無意識世界に変容をもたらします。これにより、自分でも気づかないうちに世界との繋がり方が変わり、長い月日をかけて「縁」がゆっくりと生まれては消えていくのです。

お伝えしたように、2025年3月に海王星は魚座を後にします。海王星が紡ぐ運命の物語は、もうすぐ一つの完成を迎えることになるのです。そして今回の海王星逆行は、この水面下の「縁」の完成へ向けての最終調整期間となっています。イメージとしては、ゆっくりゆっくりと回転している攪拌機が逆回転するようなもの。新しい世界の繋がり作られていく過程で、少しのあいだ逆回転による刺激を与えることで、より滑らかにそうあるべき「縁」が紡がれるようになるのです。

以下の記事では12星座別に、現在魚座に滞在中の海王星の働きをお伝えします。無意識世界であなたに何をしようとしているのか、どのような「縁」を繋ごうとしているのか。13年の変容のストーリーを、逆行の影響とともにお伝えします。

※自分の星座タイプ、四柱推命タイプがわからない人は、SOLARITAサイトに無料登録すれば知ることができます。SOLARITAサイト

12星座別・海王星が約13年かけて繋ぐ「縁」、そして、「最後の逆行」の意味(2012年〜2025年3月末)

海王星が牡羊座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が牡牛座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が双子座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が蟹座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が獅子座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が乙女座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が天秤座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が蠍座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が射手座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が山羊座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が水瓶座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。

海王星が魚座タイプにもたらす「縁」、その繋がり方。