あなたの運命

水星が蠍座タイプに与えるコミュニケーション運 (8/26〜10/30)

水星がもたらす五段階のコミュニケーションの物語。

8月26日から10月30日まで、水星が天秤座に滞在します。ただ、今回の水星は特別です。途中で逆行を挟むことで、水星は一時的にひとつ前の乙女座に逆戻りしてしまいます。その結果、水星はふだんの三倍以上という期間をかけて、ふたつの星座を行ったり来たりすることになります。これは蠍座タイプのあなたのコミュニケーション運を大きく更新する期間ということができます。言葉、交流のあり方が揺り動かされることで、より確かな繋がりを得ることができるときなのです。

ここでは、水星が星座を行ったり来たりする約二ヶ月間、蠍座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の五つの期間にわけてお伝えしていきます。

826日~910日:水星が天秤座に滞在する期間

「新たなコミュニケーションが生まれる」

910日~923日:水星が天秤座で逆行する期間

「新たな交流を手に入れるために必要なコミュニケーションの調整が行われる」

③9月23日~10月2日:逆行する水星がひとつ前の乙女座に戻る期間

「やり残した課題に出会う」

④10月2日~10月11日:逆行を終えた水星が改めて乙女座で順行する期間

「出会うべきだったコミュニケーションを改めてやり直す」

1011日~1030日:水星が再び天秤座に滞在する期間

「後戻りを経て、①の新たな交流がしっかりと形作られる」


826日~910日:「新たなコミュニケーションが生まれる」期間

この期間、水星は蠍座タイプのあなたにとっては言葉がうまく伝わりにくい時期となるかもしれません。あなたの言葉、コミュニケーションが、ある種「メンテナンス」状態になるのです。「メンテナンス」状態とは、これからフルパワーで活躍する直前のようなもの。まだギアがうまく噛み合わず、少し空回りしたりするときなのです。あなたの言葉が、意図した方向とは違う伝わり方をしてしまうかもしれません。そのコミュニケーションの意外性が思わぬ出会いを導くこともある不思議な時期ともいえます。とはいえ、これは決して悪い意味ではありません。もう少しですべてが噛み合い、ポジティブな変化が訪れる時期と考えてみてください。言葉がじっとオーラを溜めている。そんなイメージが正しいようです。これから約二ヶ月かけて、あなたは新しい言葉を獲得していくための旅に出るのです。

910日~923日:「新たな交流を手に入れるために必要なコミュニケーションの調整が行われる」期間

①で説明したコミュニケーションに

(残り1967文字)