NEWS

土星は水瓶座に滞在中。試練を未来へと繋げ、苦しさの意味を教えてくれます。

2023年3月7日まで土星は水瓶座に滞在します。この期間にあなたが受け取る課題、そして過去にあなたが通り抜けてきた苦しさの意味を、ここでお伝えします。

土星は成長を促す星です。人々に試練や課題を課すことで大きな成長への道筋をつけてくれる星です。約30年の期間をかけて12星座をゆっくりと一周し、人々にそれぞれが必要とする試練をジワリジワリと与えていきます。

成長とは過去に築いた土台からさらに高い土台を作り上げていく作業といえます。苦難の末に成し遂げた基盤があることで初めて、さらに広い夢や高い目標を定めることができるのです。そういう意味で土星は過去と未来を繋ぐ星でもあります。過去、苦しかったこと。それは現在、そして未来の課題へと一直線に繋がっています。苦しい中でもがいたことが、これからあなたが進む道を作り上げていくのです。「なぜ私はこんなに苦しまなければならないのだろう」という思うような経験は決して無駄ではないのです。必ずそれは現在、未来へと繋がっていきます。土星はあなたの苦しみを未来へとつなげる働きをしてくれる星なのです。

成長は課題や試練とセットになっているものです。課題や試練を乗り越えることで人は新たなステージへと成長します。この表現を逆転してみると「いま体験している苦しみや試練は成長へと通じるために訪れる」となります。つまり、試練を与えるために土星が存在するのではないのです。成長を与えるために土星は働くのです。かつて土星は不幸の星と呼ばれていましたが、それはまったくの間違いです。課題は解決されるためにあります。試練は乗り越えるために訪れます。

土星はいま水瓶座に滞在しています。ここでは以下2つの章に分けて、水瓶座の土星があなたに与える運命をお伝えしていきます。②の期間に苦労しながらも成し遂げたこと(それは自分でも気づいてない達成かもしれません)を土台として、①の現在や未来の課題が生まれていきます。

①2020年末から2023年3月までの2年半、あなたが土星から受け取る課題。

2017年末から2020年12月17日までの3年間、土星の試練のもとにあなたが成し遂げたこと。

土星は課題を与えます。そして人は2、3年の期間その課題と格闘することで、その後30年ほど続く人生の「土台」を形作ることになります。以下の12星座から自分の星座タイプを選んで土星が授ける試練と達成の物語を確認してください。

※自分の星座タイプ、四柱推命タイプがわからない人は、SOLARITAサイトに無料登録すれば知ることができます。SOLARITAサイト


12星座別 土星から受け取る課題、試練のもとに成し遂げたこと(2017.12〜2023.3)

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。

土星が明らかにする現在、未来、そして過去の試練。