ソラリタ・タイプ

「山麓の双子」の運命

「山麓の双子」の運命

あなたはの生まれた日は、
西洋占星術では「双子座」
四柱推命では「山」
という運命を持っています。

世の中の流行をしっかり楽しんでいて、新しいアイテムが出たら試したり、気のおけない仲間と浮かれ騒ぎをしたり、カラッとしたハッピーな生き方があなたに向いています。それと同時に、しっかりと地に足のついた考え方ができて、なにがあってもブレない”芯”も持っています。
こういった2つの資質はなかなか両立することがではできないものですが、あなたは本質的にはどちらの資質も矛盾なく持っています。ある時は軽やかに世の中を飛び回り、あるときはどっしりと物事を受け止める。あなたという運命の特徴は何かと考えた場合、この二面性が矛盾なくあなたの中で両立していること自体が、一番の際立った特質のようです。

これまで占いをしてきた人なら当然知っていることと思いますが、あなたは西洋占星術では「双子座」と分類されます(正確に言えば太陽星座で「双子座」となります)。双子座の特徴は、社交的でコミュ力がとても優れています。ちょっと動きすぎなくらいあちこち飛び回る好奇心。
もう一つ、東洋の占い「四柱推命」では、あなたは「山」で表されます(正確には「戊」という漢字で表現されます)。これは、山のようにどっしりと構えて、軽々しくは動じない落ち着きを表します。物事を大局的に見ることができ、いいことも悪いことも丸ごと飲み込む器の大きさがある運命です。

西洋占星術と四柱推命は別々の占いです。ただ、どちらも誕生日から運命を割り出すという点では同じです。あなたの生誕の瞬間に宿る運命を、東西二つの世界の法則がそれぞれ割り出しているのです。
つまり、あなたという複雑な運命を持つ人間を、東西それぞれの立場から解釈しているものです。なので、どちらかが正しいというものではなくお互いに補って立体的に解釈すべきものなのです。

そして、あなたの「双子座」の特性と、「山」としての本質。これらを合わせて解釈すると、先にお伝えしたようにあなたは「山麓の双子(さんろくのふたご)」というイメージで表現されるのです。
どこまでも連なる山々。木漏れ日が差し込むシンと静まった山麓で天真爛漫に遊ぶ双子。なにか神話の中の光景のように非現実的なイメージです。
例えば衛生写真のようにとことん俯瞰してみるとどっしりと安定した山脈の姿が美しい光景ですが、山麓にどんどんズームアッップしていくと元気よく飛び跳ねる双子の姿が見えてくるようなのです。

 

(この続きは2,960文字あります)