ソラリタ・タイプ

「灯火の双子」の運命

「灯火の双子」の運命

あなたはの生まれた日は、
西洋占星術では「双子座」
四柱推命では「火」
という運命を持っています。

「灯火の双子」のイメージ。
より詳しくいうと、「夜に焚き火を囲んで踊っている双子」というイメージがあなたを表しています。燃え盛る焚き火からはじけとぶ火の粉に包まれながら、楽しそうに賑やかに双子は踊り続けています。
焚き火周囲は明るいイメージにあふれていますが、距離を置いて眺めてみると夜の暗闇にぽつんと焚き火の灯りがともっていて、かすかに笑い声が聞こえるような、少し神秘的で儚いイメージも同時に孕んでいる光景です。

あなたの運命は、この「灯火の双子」というイメージから生み出されるドラマによって構成されます。さまざまな人生の局面で、この楽しさと儚さが立ち代わり現れてくるのです。

これまで占いをしてきた人なら当然知っていることと思いますが、あなたは西洋占星術では「双子座」と分類されます(正確に言えば太陽星座で「双子座」となります)。双子座の特徴は社交的でコミュ力がとても優れている点があげられます。また、ちょっと動きすぎなくらいあちこち飛び回る好奇心も双子座特有のものです。
もう一つ、東洋の占い「四柱推命」では、あなたは「火」で表されます(正確には「丁」という漢字で表現されます)。これは太陽のような強力な光ではなく、焚き火のようなイメージ。寒さの中で人を温める役割、あるいは道しるべとして人を集め、その進むべき道を指し示すような役割を持っています。

西洋占星術と四柱推命は別々の占いです。ただ、どちらも誕生日から運命を割り出すという点では同じです。あなたの生誕の瞬間に宿る運命を、東西二つの世界の法則がそれぞれ割り出しているのです。
つまり、あなたという複雑な運命を持つ人間を、東西それぞれの立場から解釈しているものです。なので、どちらかが正しいというものではなくお互いに補って立体的に解釈すべきものなのです。

そして、あなたの「双子座」の特性と、「火」としての本質。これらを合わせて解釈すると、あなたは「灯火の双子」というイメージで表現されるのです。
焚き火は暗闇の中で進むべき道を失った人、あるいは寒さで凍えかけている人などが、助けを求めてやってくるような場所です。
あなたの人生は、周囲にさまざまなタイプの人が現れては去っていきます。あなたの明るさ、あなたの頭の良さ、あなたの楽しさに惹かれて人々が周囲に続々とやってくるのです。

「灯火の双子」が人を引き寄せる有り方は、なにかこの世のものとは思えない神秘性を感じさせます。「磁石のような」という表現がしっくりくるくらい、人があなたに不思議と吸い寄せられていくようなのです。
カラッとした雰囲気を醸しているので、本質的には出会いには事欠きません。ただ誘われる機会が多いので、仕事も異性も次々とチェンジするような気まぐれな現れ方をするかもしれませんが。
「灯火の双子」は、焚き火から飛び散る火の粉のように、方々に魅力とエネルギーを飛ばし続けます。そう、パーティピープルといった感じが運命の基本的なあり方なのです。ただ、自分ではそのように意識していない人も多いのが「灯火の双子」の特徴でもありますが。

こういった資質からすると、どんなことをするにしても「広く浅く」ということになりがちです。「深く掘るほどの時間がない!」「他にもやりたいこと、会いたい人がたくさんいる!」といった感じかもしれません。
「広く浅く」という言葉はとかくネガティブなニュアンスを帯びますが、あなたに関してはこの資質を前向きにとらえるべきです。

 

(この続きは3,080文字あります)