• NEWS

    「霜降(そうこう)」の季節に入ります(10/23-11/6)

    二十四節気で「霜降(そうこう)」を迎えます。 霜降とは文字通り、霜が降りる季節を意味しています。 地域によっては霜が降りるころです。 この季節は暦の上で秋から冬に変わる真っ最中と言えます。暦の注釈書『暦便覧』ではこの霜降…

  • NEWS

    「寒露(かんろ)」の季節に入ります(10/8-10/22)

    二十四節気で「寒露(かんろ)」を迎えます。 秋が深まっています。暦ではこの寒露の季節から晩秋に入ることとなります。秋分を過ぎて昼と夜の長さが逆転しました。中国の古代思想ではこれを機に大気の陰陽が逆転したと考えます。これか…

  • NEWS

    「秋分(しゅうぶん)」の季節に入ります(9/23-10/7)

    二十四節気で「秋分(しゅうぶん)」を迎えます。 秋分とは太陽が真東から昇って、真西に沈む時。そのため昼と夜の長さがほぼ同じとなります。古来人々はそこにさまざまな意味を見出してきましたが、表現の違いはあれそれは「陰陽が反転…

  • NEWS

    「白露(はくろ)」の季節に入ります(9/7-9/22)

    二十四節気で「白露(はくろ)」を迎えました。 猛暑もようやくピークを越え、次第に秋らしい気候が包んできています。昼夜の寒暖差が大きくなり、夜中に気温が下がることで早朝の草花に露が付きはじめる時季です。この露は湿度を含んだ…

  • NEWS

    「処暑(しょしょ)」の季節に入ります(8/23-9/6)

    二十四節気で「処暑(しょしょ)」を迎えます。暑さが落ち着くと言われる季節です。 二十四節気で「処暑(しょしょ)」を迎えました。ようやく暑さの峠を越したころ、というのが処暑の意味です。「処」は落ち着くという意味があり、処暑…

  • NEWS

    立秋(りっしゅう)の季節に入ります(8/7-8/22)

    二十四節気で立秋(りっしゅう)を迎えました。暦の上では秋へと季節が変わります。 二十四節気で「立秋」を迎えました。そう、暦の上では秋に入ったのです。真夏日が続いているので「もう秋!?」感が強いですが、考えてみれば毎年毎年…

  • NEWS

    「大暑(たいしょ)」の季節に入ります(7/22-8/6)

    二十四節気で「大暑(しょうしょ)」を迎えました。暦の上では最も暑い季節の到来となります。 大暑。その名称の通り、日本で最も暑い季節がやってきます。夏至→小暑→大暑の流れで「ニッポンの夏」が勢いを増しています。ただ、実際に…

  • NEWS

    「小暑(しょうしょ)」の季節に入ります(7/7-7/21)

    二十四節気で「小暑(しょうしょ)」を迎えました。梅雨が明けるとギラリと暑い「ニッポンの夏」を迎えます。 小暑の季節です。言葉の通りかあるいは言葉と裏腹なのか、「小さい暑さ」という表現では追いつかないほど暑さが本格化してい…

  • NEWS

    「夏至(げし)」の季節に入ります(6/21-7/6)

    二十四節気で「夏至(げし)」を迎えます。太陽が最も強くなり、陰陽の「陽」が極まる季節です。 夏至は一年で最も昼の時間が長くなる日です。そしてあたりまえのことですが、夜が最も短くなる日でもあります。このことから、夏至は太陽…

  • NEWS

    「芒種(ぼうしゅ)」の季節に入ります(6/5-6/20)

    二十四節気で「芒種」に入りました。運気は外へ、外へと向かう季節です。 芒種の芒は、イネ科植物の穂先にある針のような突起のことで、「のぎ」と読みます。6月5日から始まる「芒種」の季節はこの芒のある穀物の種を撒く時期で、田植…