• NEWS

    「立春」の季節です(2/4-2/18)

    二十四節気の最初の季節であり1年の起点となる「立春」がやってきました! 2月3日の節分を経て、いよいよ立春を迎えました。立つとはここでは始まるの意味です。そして、立春は暦における一年の起点でもあるので、年の区切りと季節の…

  • NEWS

    「大寒(だいかん)」の季節に入ります(1/20-2/3)

    二十四節気で「大寒(だいかん)」の季節となります。 昔から「大寒の日の水は腐らない」と言われ、酒の仕込みなどに用いられてきました。それほどまでに冷たく澄んでいるという意味です。また、大寒の時期に生まれた鶏の卵を特別視して…

  • NEWS

    小寒(しょうかん)の季節に入ります(1/6-1/19)

    二十四節気で「小寒(しょうかん)」の季節となります。 これは次に続く大寒(だいかん)に次ぐ寒さという意味で、ここから冬の厳しさがピークに向かって進んでいきます。寒の文字が付いていることからわかるように、この日から「寒の入…

  • NEWS

    冬至(とうじ)の季節に入ります(12/22-1/5)

    二十四節気で「冬至(とうじ)」の季節となります。 冬至は1年で最も昼の時間が短くなる季節です。東洋世界では古来、世界を「陰陽」で理解する思想があります。その陰陽思想に則るならば、冬至は陰が極まる季節となります。反対に、も…

  • NEWS

    大雪(たいせつ)の季節に入ります(12/7-12/21)

    二十四節気で「大雪(たいせつ)」の季節となります。 寒さがさらに本格化する時期です。これまでは「小雪(しょうせつ)」の季節でした。つまり小から大へと冬が進化していることになります。言葉の通り、山岳部だけでなく平野部にも雪…

  • NEWS

    小雪(しょうせつ)の季節に入ります(11/22-12/6)

    二十四節気で「小雪(しょうせつ)」の季節となります。 立冬の次の二十四節気が「小雪」です。地方によっては雪がちらつく時期に入りっています。よく、二十四節気や七十二候は日本の現代の季節に合わないことがあると言われます。もと…

  • NEWS

    立冬(りっとう)の季節です(11/7-11/21)

    二十四節気で「立冬」の季節へ。11月7日より暦の上で冬となります。 冬に入ります。「もう冬?」という感想の方も多いと思いますが、暦の上では11月7日から冬に突入します。そもそも二十四節気は1年を4つの季節に分けて、それぞ…

  • NEWS

    霜降(そうこう)の季節に入ります(10/23-11/6)

    二十四節気で「霜降(そうこう)」を迎えます。 霜降とは文字通り、霜が降りる季節を意味しています。 地域によっては霜が降りるころです。 この季節は暦の上で秋から冬に変わる真っ最中と言えます。暦の注釈書『暦便覧』ではこの霜降…

  • NEWS

    寒露(かんろ)の季節に入ります(10/8-10/22)

    二十四節気で「寒露(かんろ)」を迎えます。 秋が深まっています。暦ではこの寒露の季節から晩秋に入ることとなります。秋分を過ぎて昼と夜の長さが逆転しました。中国の古代思想ではこれを機に大気の陰陽が逆転したと考えます。これか…

  • NEWS

    秋分(しゅうぶん)の季節に入ります(9/23-10/7)

    二十四節気で「秋分(しゅうぶん)」を迎えます。 秋分とは太陽が真東から昇って、真西に沈む時。そのため昼と夜の長さがほぼ同じとなります。古来人々はそこにさまざまな意味を見出してきましたが、表現の違いはあれそれは「陰陽が反転…