ソラリタ・タイプ

「雨の獅子」の運命

「雨の獅子」の運命

あなたはの生まれた日は、
西洋占星術では「獅子座」
四柱推命では「水」
という運命を持っています。

あなたの星占いの星座は「獅子座」です(正確に言えば太陽星座で「獅子座」となります)。
これまで、なんどとなく自分の星座の性格や運勢を確認してきた人も多いのではないでしょうか。そこには、さまざまな特徴が書いてあると思います。堂々とした姿、パワー、エネルギッシュ、ストレートなスタンス。まさに百獣の王としてのライオンように、あなたが所属する場所を支配する王様のようであると説明されているはずです。実際、これらの特徴はあなたの一面を表しているのは確かです。
ただ、こういった要素にしっくりこない感じを抱いている人も多いのではないでしょうか。
「自分はそんなに自信はない」「あまり元気はないし、人に対しても引け目を感じることが多い」「劣等感を感じることの方が多いような」などなど。
獅子である、王様であると言われてもまったくピンとこないどころか、真逆の自己イメージを持っている人さえいるかもしれません。

占いにはこういう違和感は常につきまとうものです。
なぜなら、人はそれぞれ無限に個性的なので、それを12のパターンにするのでは、そこに当てはまらない人も多くでてくるはずです。自分の星座に違和感を感じるのも、そう不自然なことではありません。

そんな方にお伝えしたいのですが、あなたの誕生日は、もう一つ違う運命を示しているのです。
四柱推命という東洋の占いの名前を聞いたことがありますか? この四柱推命も西洋占星術と同様、生まれた時の日付からあなたの運命を導き出すものです。
そこであなたの誕生日から割り出される、あなたを象徴するサインは「水」です(正確には「癸」という漢字で表現されます)。これは「小川」「雨」などといったイメージにも展開していくものです。
この「水」の人とは、他人に尽くすこと、社会に貢献することに喜びを感じ、なにごとにも高い順応性をもって馴染んでいくタイプです。この「水」の人たちは一見地味に見える人も多いと思いますが、付き合えばつきあうほど、あなたの心の奥深さが相手に伝わっていくようなのです。

西洋占星術と四柱推命は別々の占いです。ただ、どちらも誕生日から運命を割り出すという点では同じです。あなたの生誕の瞬間に宿る運命を東西二つの法則がそれぞれ割り出しているのです。
これはつまり、あなたという複雑な運命を持つ人間を東西それぞれの立場から解釈しているものです。なので、どちらかが正しいというものではなくお互いに補って立体的に解釈すべきものなのです。

 

(この続きは2,778文字あります)