ソラリタ・タイプ

「大海の牡牛」の運命

「大海の牡牛」の運命

あなたはの生まれた日は、
西洋占星術では「牡牛座」
四柱推命では「海」
という運命を持っています。

自分が心地よく感じられる場所を探す旅。
あなたの人生は旅のようです。「心地いい」という言葉はいろんな意味を持っていますが、「しっくりくる」という表現がの方が合っているかもしれません。そしてこれは「苦闘」ではなく楽しみに満ちた旅でもあります。

生活のためには意に沿わないことも受け入れなければなりません。自分が拠って立つ地盤が揺れたり崩れ落ちたるすることもあります。そしてそこから、再び長い探し物の旅にでるという人もいそうです。
そういった苦難も楽しみに変換させることができるのが、あなたの持って生まれた才能であるように思います。自分がいるべき場所、自分が所属すべき場所を探す旅。あなたがこの人生で課せられた使命はこのような「旅」と表現することができます。

これまで占いをしてきた人なら当然知っていることと思いますが、あなたは西洋占星術では「牡牛座」と分類されます(正確に言えば太陽星座で「牡牛座」となります)。牡牛座の特徴は、どっしりと落ち着いた風貌、考え方。一般的に牡牛は恐ろしいイメージがありますが、むしろそんなに興奮しやすい動物ではないようです。我慢強くものごとに取り組むタイプです。
もう一つ、東洋の占い「四柱推命」では、あなたは「海」で表されます(正確には「壬」という漢字で表現されます)。これは、大海の水のように柔軟性があってどんな入れ物、環境にも適応することができる資質。そして、人や情報を扱うことがうまくて、流行にも敏感ということを意味しています。

西洋占星術と四柱推命は別々の占いです。ただ、どちらも誕生日から運命を割り出すという点では同じです。あなたの生誕の瞬間に宿る運命を、東西二つの世界の法則がそれぞれ割り出しているのです。
つまり、あなたという複雑な運命を持つ人間を、東西それぞれの立場から解釈しているものです。なので、どちらかが正しいというものではなくお互いに補って立体的に解釈すべきものなのです。

そして、あなたの「牡牛座」の特性と、「海」としての本質。これらを合わせて解釈すると、あなたは「大海の牡牛」というイメージで表現されるのです。
広大な海原をゆっくりと横切る牡牛の群れ、という不思議なイメージ。
より心地いい感覚的にしっくりくる世界を求めて、常に、そしてゆっくりと歩みを進める牡牛の旅路。あなたの人生はこの旅のようなものととらえられるのです。海面は太陽の光で美しくキラキラと輝いています。

基本的にはとても大きな人間的な器をもっていて、それが周囲の人にとっては「大らかさ」と感じられるようです。
たくさんの人やお金、情報があなたのもとに集まってくる運命です。それをうまく扱うこと、例えば自分の近くに吸い寄せられるように寄ってくるものを拒絶することなくふんわりと周囲に取り込むことができます。
かといってベッタリとくっつくこともありません。ある一定の距離を保ったまま、さまざまな人、お金、情報などがあなたの周囲を巡っているイメージが浮かびます。

 

(この続きは2,893文字あります)