ソラリタ・タイプ

6月の運勢:宝石の蠍タイプ

西洋占星術で蠍座タイプ、四柱推命で宝石(辛)タイプの人の6月の運勢

西洋占星術では、あなたは蠍座タイプです。

四柱推命では、あなたは宝石(辛)タイプです。

そして、このふたつを融合したソラリタ・タイプでは、あなたは宝石の蠍タイプとなります。

ここでは、上記三つの占術であなたの6月の運勢を占います。

まず、西洋占星術で6月の星の動きを読み取ることにより運勢をお伝えし、

その次に、6月の干支である「丙午」から四柱推命での運勢をお伝えします。

最後に、それぞれの重要な運勢ポイントを融合解釈して、6月の運勢の結論をお伝えします。

西洋占星術でみる6月の蠍座タイプの運勢

5月は日蝕と月蝕を繰り返す「蝕の季節」、水星の逆行、幸運と拡大の星・木星の牡羊座への大移動などが起こり、とても強い運気が渦巻く期間でしたが、6月に入るとそれらは次第に落ち着き、これまでとは違う新しい日常が輪郭を表し始めます。

5月11日に牡羊座へと移動した木星は、これから蠍座タイプのあなたの日常を更新していきます。シンプルに表現すると、ワンランク上の日常生活が訪れることになるのです。6月はその勢いが強まるときと考えてください。仕事上のポジションが上がる、より良い交友関係に恵まれる、趣味が新たな収入源となる、あるいは家族との関係がより深まる、新たな家族が生まれる……。日常を貫く運勢のベースラインが強まり、あなたという存在が社会に対してひとまわり大きくなるイメージです。

ただ、6月はトリッキーな月でもあります。

(残り2524文字)