ソラリタ・タイプ

6月の運勢:山脈の牡牛タイプ

西洋占星術で牡牛座タイプ、四柱推命で山(戊)タイプの人の6月の運勢

西洋占星術では、あなたは牡牛座タイプです。

四柱推命では、あなたは山(戊)タイプです。

そして、このふたつを融合したソラリタ・タイプでは、あなたは山脈の牡牛タイプとなります。

ここでは、上記三つの占術であなたの6月の運勢を占います。

まず、西洋占星術で6月の星の動きを読み取ることにより運勢をお伝えし、

その次に、6月の干支である「丙午」から四柱推命での運勢をお伝えします。

最後に、それぞれの重要な運勢ポイントを融合解釈して、6月の運勢の結論をお伝えします。

西洋占星術でみる6月の牡牛座タイプの運勢

6月に入ってすぐ、水星が逆行を終えます。5月10日に双子座にて逆行を始めたコミュニケーションの星は、5月23日には逆行のあまり、ひとつ前の星座である牡牛座に戻っていました。そう、あなたの星座です。そして、6月3日に逆行を終え、水星はまた改めて正しい方向に進んで行くのです。水星が双子座に再び移動するのは6月14日。それまでの期間、牡牛座タイプのあなたは「過去の課題と巡り合う」傾向が出てきます。4月から5月にかけてすれ違った人、話し合うべきだった人、提出するつもりだった企画などがあれば、6月前半はそれらを「やり直す」ときです。心当たりのある人にはコンタクトを取り、諦めてしまっていた言葉、企画などについては、再度それに取り組むよう自分を励ましてみてください。

さらに、5月末からは恋愛の星・金星が牡牛座に滞在しています。これは金星のもたらす「ときめき」や「ワクワク」といった感情が牡牛座タイプのあなたに降り注いでいることを意味します。なにげないひとことが相手の心を動かし、そこにロマンスを生み出すこともあるでしょう。埋もれていたアイデアに再びワクワクする可能性を見出すこともあります。6月23日まではこのように、金星があなたの日常を新鮮に蘇らせていきます。

6月、特に前半はあなたの言葉と「ときめき」がフル稼働するときです。あなたの言葉が周囲をワクワクさせ、

(残り2090文字)