あなたの運命

木星が蟹座タイプのあなたにもたらす幸運と拡大(2022.5.11〜2023.5.17)

約一年かけて展開する、全五章からなる幸運のストーリー。

木星は拡大を司る星です。触れるものを一気に広げるという役割を持っています。

よく木星は幸運の星と呼ばれますが、それはものごとやお金、感情、概念、人間関係などをポジティブに拡大することで、人々を幸福に導くからです。木星が滞在する星座に合わせて、私たちの幸運と拡大の形も変わり、世界を包み込む空気、経済、そして人々の気持ちも変わっていきます。

木星が牡羊座に滞在する期間は、5月11日から2023年5月17日までの約一年です。本来であれば、木星は約一年間、ひとつの星座で過ごすことになるのですが、今回の木星は少し複雑な動きをします。途中で逆行をすることで、ひとつ前の魚座に一時的に戻ってしまう期間が生まれるのです。

逆行する期間、もしかしたら、あなたはこれまでにやり残した「幸福への課題」に改めて向き合うことになるかもしれません。ただ、これは決してネガティブなことではありません。むしろ、これまであなたの幸運や拡大を妨げていた原因を特定し、改めて「幸運を生き直す」という貴重なストーリーを手に入れることにつながるはずです。いったん過去に戻ることで、運命にこびりついた淀みを振り落とし、改めて「正しい運命」「そうあるべきだった運命」を生き直すことになるのです。

今回、蟹座タイプのあなたに訪れる幸運と拡大の物語は、五つの期間に分かれます。

①5月11日〜7月29日:木星が牡羊座に滞在する期間「収穫の予感の訪れ」

②7月29日〜10月28日:木星が逆行する期間「自分のこれまでの道のりを見定める」

③10月28日〜11月24日:木星が逆行して魚座に戻る期間「辿り着くべき場所を見出す」

④11月24日〜12月20日:木星が逆行を終え、魚座を順行する期間「新たな道を見出す」

⑤12月20日〜2023年5月17日:木星が再び牡羊座に滞在する期間「これまでの努力が実る、階段をひとつ上がる」

以下、それぞれ順を追って説明していきます。

①5月11日〜7月29日:収穫の予感の訪れ

木星は幸運を司る星です。それと同時に拡大を司る星でもあります。このふたつは完全に重なるわけではありません。たとえば、ビジネスを拡大するときにはそれまでの手法や人脈を捨て去る必要があるなど、それ相応の痛みも伴うものです。恋愛でも同じことがいえます。愛情が深まっていくにつれ、自分自身の生活や感情を抑えることがより大切になってくるはずです。そして、蟹座のあなたのこの一年は、拡大という意味合いが強いのです。拡大していくために、成長痛を感じることもありそうなのが木星が授ける運勢です。

5月11日から木星が牡羊座に滞在することで、蟹座タイプのあなたは社会的な達成がもたらされる運気となっています。特に、仕事関係に大きな追い風が吹くことが予想されます。

お伝えしたように、木星は拡大を司ります。たとえば、あなたが現在行っている仕事を拡大することもあるし、そこから得られる利益を拡大することもあり得ます。あるいはそこで繋がる人が拡大することもあるし、そこで手に入れられる栄誉が拡大することもあるでしょう。このように、仕事といってもさまざまな側面がありますが、あなたが望む方向性の拡大に木星が力を貸してくれる期間と考えていいようです。

仕事運が強い約一年です。あなたの周囲にはさまざまなチャンスが巡ってきます。そして、さまざまな人々が吸い寄せられて、

(残り3629文字)