ソラリタ・タイプ

5月の運勢:秘山の蠍タイプ

西洋占星術で蠍座タイプ、四柱推命で山(戊)タイプの人の5月の運勢

西洋占星術では、あなたは蠍座タイプです。

四柱推命では、あなたは山(戊)タイプです。

そして、このふたつを融合したソラリタ・タイプでは、あなたは秘山の蠍タイプとなります。

ここでは、上記三つの占術であなたの5月の運勢を占います。

まず、西洋占星術で5月の星の動きを読み取ることにより運勢をお伝えし、

その次に、5月の干支である「乙巳」から四柱推命での運勢をお伝えします。

最後に、それぞれの重要な運勢ポイントを融合解釈して、5月の運勢の結論をお伝えします。

西洋占星術でみる5月の蠍座タイプの運勢

5月はそのほぼすべてが「蝕の季節」。5月1日の日蝕、5月16日の皆既月蝕、そして5月30日の新月と、日蝕と月蝕が繰り返される一ヶ月となります。この期間、蠍座タイプのあなたは出会いの運気に包まれます。これは4月から続いている流れではあるのですが、「蝕の季節」に入る5月は特にその運気が強まっているのです。

出会いといっても、恋愛に限った話ではありません。仕事上の重要人物との出会いもあれば、日常生活を送るうえでの大切な出会いもあります。また、必ずしも気持ちのいい出会いばかりではなく、苦手な人との出会いもあれば、競争心を刺激するライバルとの出会いもあるでしょう。ただ、蠍座タイプのあなたの場合、5月の出会いのいずれにも意味を見出す姿勢を貫くべきです。

人生は結局、出会いによって決まるものです。偶然の出会いに運ばれることによって、思いも寄らなかった場所に辿り着く。その繰り返しといえます。夢に見ていたような恋人と出会うことで価値観が変わる人もいるし、厳しい上司と出会うことで社会的ポジションが変わる人もいます。憎たらしいライバルと出会うことで自分が向上する人、メンターと出会うことで新たな気づきを得る人もいるはずです。これらすべての可能性が、5月のあなたに押し寄せます。その出会いがどのような物語をあなたにもたらすかはわからないのですが、最初の印象だけで出会いの価値を決めつけてしまうことだけは避けたほうがよさそうです。

5月にはもうひとつ、重要なできごとが起こります。

(残り2231文字)