ソラリタ・タイプ

5月の運勢:山岳の獅子タイプ

西洋占星術で獅子座タイプ、四柱推命で山(戊)タイプの人の5月の運勢

西洋占星術では、あなたは獅子座タイプです。

四柱推命では、あなたは山(戊)タイプです。

そして、このふたつを融合したソラリタ・タイプでは、あなたは山岳の獅子タイプとなります。

ここでは、上記三つの占術であなたの5月の運勢を占います。

まず、西洋占星術で5月の星の動きを読み取ることにより運勢をお伝えし、

その次に、5月の干支である「乙巳」から四柱推命での運勢をお伝えします。

最後に、それぞれの重要な運勢ポイントを融合解釈して、5月の運勢の結論をお伝えします。

西洋占星術でみる5月の獅子座タイプの運勢

5月はとても重要な月です。西洋占星術的にみたときに、ふたつの大きなできごとが起こるからです。

そのひとつは「蝕の季節」の到来です。5月1日に新月を迎えるのですが、この新月は太陽を喰らうのです。そう、日蝕です。光を失って宇宙の真空となった月が太陽を喰らい、そのまま日蝕と月蝕を繰り返す一ヶ月間の「蝕の季節」に突入します。5月はそのすべてが「蝕の季節」に包み込まれることになります。

「蝕の季節」とは、運命が反転する可能性のある期間です。なにしろ新月が太陽を喰らい、太陽に照らされた地球の影が満月を覆うのです。強い緊張感とともに、急激な変化が世界に、そしてあなたにも起こり得ます。5月16日の皆既月蝕で「蝕の季節」はピークを迎え、5月30日の新月によって終了しますが、この一ヶ月のうちに能力や気持ち、あるいは存在が現在の自分を飛び越える瞬間が訪れるでしょう。いまの自分を取り巻く環境が物足りなくなり、より遠くの世界へと向かう決意が湧き上がるかもしれません。これが獅子座タイプのあなたに「蝕」がもたらす最も大きな影響です。現状に我慢できず、より高みを目指したくなる気持ちがあなたに降りてくるというわけです。とても抽象的な説明になりましたが、「蝕の季節」の運命の可能性は、このようなぼんやりとしたストーリーとしてお伝えすることしかできないものなのです。

もうひとつの重大なできごとは、木星の牡羊座への移動です。

(残り2434文字)