あなたの運命

水星が獅子座タイプに与えるコミュニケーション運(4/30〜7/5)

逆行を挟むことで生まれる、五段階のコミュニケーションのドラマ。

水星という星は動く速度が速いぶん、目の前の現実に対してわかりやすい影響を与える星です。今回、水星が双子座に滞在するのは4月30日から7月5日までと長めの期間となっていま。ただ、途中で逆行を挟むのです。水星は一時的にひとつ前の牡牛座に逆戻りすることになります。その結果、水星はふだんの三倍以上という期間をかけてふたつの星座を行ったり来たりすることになります。これは獅子座タイプのあなたのコミュニケーション運を大きく更新する期間ということができます。言葉、交流のあり方が揺り動かされ、より確かな繋がりを得ることができるときなのです。

ここでは水星が星座を行ったり来たりする約二ヶ月間、獅子座タイプのあなたのコミュニケーションがたどる道筋を以下の五つの期間に分けてお伝えしていきます。

430日~510日:水星が双子座に滞在する期間

「新たな交流が生まれる」

510日~523日:水星が双子座で逆行する期間

「新たな交流を手に入れるために必要なコミュニケーションの調整が行われる」

5月23日~6月3日:逆行する水星がひとつ前の牡牛座に戻る期間

「やり残した課題に出会う」

6月3日~6月14日:逆行を終えた水星が改めて牡牛座で順行する期間

「出会うべきだったコミュニケーションを改めてやり直す」

614日~75日:水星が再び双子座に滞在する期間

「後戻りを経て、①の新たな交流がしっかりと形作られる」

430日~510日:「新たな交流が生まれる」期間

この期間、獅子座タイプのコミュニケーションのキーワードは「透明な言葉」です。ちょっと唐突に感じるかもしれませんが、自然体のあなたで、自由であれ、ということです。裏表のない透明な言葉、あるいは心からの思い、アイデアなどを人々の間に拡散させて、壊れた物のなかから新たな可能性を見出し、新たな人との繋がりを生み出す。そんなイメージであなたの言葉が輝く期間なのです。

獅子座タイプのあなたに向かってさまざまな人や情報が集まってくるときであり、また

(残り2215文字)