あなたの運命

太陽が双子座タイプに与える「土台」の運勢(3/21~4/20)

「始まり」を意識しながら、自由に、軽やかに。日ごろ縁遠い世界と結びつく暗示も。

3月21日から4月20日まで太陽が牡羊座に滞在します。3月21日は春分です。これは太陽が真東から昇る日であり、昼と夜の長さがほぼ同じになるときです。古来、世界各地で神聖な日とされており、日本でも彼岸の中日として懐かしい人をあの世からこの世に迎え入れる日となっています。いわば、太陽が蘇る日です。

太陽は365日かけて12星座を均等に巡ることで私たちの時間を作り、季節を巡らせていきます。つまり、私たちの日常の「土台」の運勢を形作るのが太陽という星なのです。太陽は春分にひとつの旅を終えるとともに、新たなサイクルの始まりを迎えます。

この期間、双子座タイプのあなたは意識する、しないにかかわらず、「自由」を求める方向へと動いていきます。

「自由」とは、きちんと仕事や会社、コミュニティなどに属していながら、そこに縛られないような状態のことを指します。個人として自由になったうえで人々とフェアな交流ができる、社会に参加できるという流れがこの一ヶ月の間、あなたに訪れるようです。

(残り948文字)