あなたの運命

金星が射手座タイプにもたらす「ときめき」の運勢(3/6〜4/6)

「ときめき」の宝庫。フラットな言葉と素直な心でコミュニケーション。

3月6日から4月6日まで、「好き」や「ときめき」を司る星・金星が水瓶座に滞在します。この期間、射手座タイプのあなたにはコミュニケーションに思いもよらない「ときめき」が生まれる暗示があります。

金星はよく恋愛を司るといわれますが、それは金星が世界を新鮮に蘇らせる力を持っているからです。

人々に「好き」という感情を持つには、その人にとって新鮮さを感じるかどうかが影響します。なにかを「好き」でなくなるとき、それを「嫌い」になるというよりも、「関心がなくなる」という理由である場合のほうが多いのではないでしょうか。この「好き」という気持ちを呼び起こすため、金星は人との関係やものごと、仕事などを「新鮮に蘇らせる」ように働きかけてくれます。いろいろな出会いを作るきっかけを促してくれたり、長期的な関係を築く後押しをしてくれるのが金星なのです。

射手座タイプにとってのこの一ヶ月は、人々との日々の言葉のやり取りに「新鮮さ」を取り戻す時期となります。これは、ルーティンとなっているようなコミュニケーションさえも新鮮に生まれ変わるイメージです。

(残り1014文字)