ソラリタ・タイプ

3月の運勢:草陰の牡牛タイプ

西洋占星術で牡牛座タイプ、四柱推命で草花(乙)タイプの人の3月の運勢

西洋占星術では、あなたは牡牛座タイプです。

四柱推命では、あなたは草花(乙)タイプです。

そして、このふたつを融合したソラリタ・タイプでは、あなたは草陰の牡牛タイプとなります。

ここでは、上記三つの占術であなたの3月の運勢を占います。

まず、西洋占星術で3月の星の動きを読み取ることにより運勢をお伝えし、

その次に、3月の干支である「癸卯」から四柱推命での運勢をお伝えします。

最後に、それぞれの重要な運勢ポイントを融合解釈して、3月の運勢の結論をお伝えします。

西洋占星術でみる3月の牡牛座タイプの運勢

3月が始まってすぐ、牡牛座タイプのあなたが注目すべき日が訪れます。それは3月6日です。この日、情熱の星・火星と、「ときめき」を生み出す星・金星が続けざまに水瓶座へと移動します。そして、ふたつの星はその直後、ピタリと重なることになります。

この現象は情熱と「ときめき」が強く混じり合うことを暗示しています。通常、これは恋愛運の急激な高まりを表すのですが、牡牛座タイプのあなたにとっては、恋愛ではなく、あなたの社会的な活動に強い影響を与えるという暗示でしょう。たとえば、情熱と「ワクワク」が入り混じるような仕事との出会いかもしれないし、これまで行き詰まっていた仕事に大きな突破口が見つかることかもしれません。仕事や学習、あるいはコミュニティ活動などにおいて、ポジティブな興奮があなたに訪れるように思われるのです。特に3月後半までは、情熱の命ずるままに活動するべきでしょう。あなたが真剣に活動すればするほど、周囲にたくさんの味方が生まれてくる流れにあるからです。この強い運勢の流れが続く間は、情熱と直感を頼りに前へ進むべきです。

そして、3月21日には春分が訪れます。春分は昼と夜がほぼ同じ長さとなる日であり、日本では彼岸の中日として知られています。彼岸とは、この世とあの世が繋がる日。ものごとを区切る境界が溶けて、そこから新しい世界が生まれる日と解釈することができます。つまり、世界が生まれ変わるときなのです。

(残り1777文字)