あなたの運命

水星が山羊座タイプに与えるコミュニケーション運(1/2〜3/10)

逆行を挟むことで生まれる、五段階のコミュニケーションのドラマ。

コミュニケーションを司る星・水星が2022年1月2日から3月10日まで水瓶座に滞在します。ただ、途中で逆行を挟むことで、水星はひとつ前の山羊座に一時的に逆戻りしてしまいます。その結果、水星はふだんの三倍以上という期間をかけて、ふたつの星座を行ったり来たりすることになります。

ここでは、水星が星座を行ったり来たりする約二ヶ月間、山羊座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の五つの期間にわけてお伝えしていきます。

①1月2日〜1月14日:水星が水瓶座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

②1月14日〜1月26日:水星が水瓶座で逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

③1月26日〜2月4日:逆行する水星がひとつ前の山羊座に戻る期間
「2021年に行うべきだったコミュニケーションの課題に出会う」

④2月4日〜2月15日:逆行を終えた水星が改めて山羊座で順行する期間
「出会うべきだったコミュニケーションと改めて出会い直す」

⑤2月15日〜3月10日:水星が再び水瓶座に滞在する期間
「後戻りを経て、①の新たなコミュニケーションがしっかりと形作られる」

①1月2日〜1月14日:「新たな形のコミュニケーションが生まれる」期間

空想ではなく現実。アイデアよりも実行。そんな運気が渦巻き、山羊座タイプのあなたがシビアな現実世界に言葉や企画を投げかける姿がイメージされます。より正確に表現すると、今回の水星はあなたの仕事運を後押しするよう働きます。あなたの社会的なコミュニケーションが速く大きく巡るように、そして、あなたの言葉が人々に届きやすくなるように働いていくのです。

水星はあなた自身に働きかけるというより、あなたの企画、あなたの言葉に働きかけます。この1月2日から1月14日は、とにかく思いついたアイデアを誰かに伝えるべきです。小さなひらめきでも構いません。それを必要とする誰かに届くことがある期間なのです。あなたは仕事上で効果的にコミュニケーションできるし、それが目に見える結果として現れる暗示があるのです。

いまだ新型コロナウイルスの影響は社会を覆っています。外出する機会も少なくなり、リモートワークの人も多いと思いますが、星はこういった現実世界を前提として働いていきます。

(残り2103文字)