あなたの運命

水星が獅子座タイプに与えるコミュニケーション運(1/2〜3/10)

逆行を挟むことで生まれる、五段階のコミュニケーションのドラマ。

コミュニケーションを司る星・水星が2022年1月2日から3月10日まで水瓶座に滞在します。ただ、途中で逆行を挟むことで、水星はひとつ前の山羊座に一時的に逆戻りしてしまいます。その結果、水星はふだんの三倍以上という期間をかけて、ふたつの星座を行ったり来たりすることになります。

ここでは、水星が星座を行ったり来たりする約二ヶ月間、獅子座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の五つの期間にわけてお伝えしていきます。

①1月2日〜1月14日:水星が水瓶座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

②1月14日〜1月26日:水星が水瓶座で逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

③1月26日〜2月4日:逆行する水星がひとつ前の山羊座に戻る期間
「2021年に行うべきだったコミュニケーションの課題に出会う」

④2月4日〜2月15日:逆行を終えた水星が改めて山羊座で順行する期間
「出会うべきだったコミュニケーションと改めて出会い直す」

⑤2月15日〜3月10日:水星が再び水瓶座に滞在する期間
「後戻りを経て、①の新たなコミュニケーションがしっかりと形作られる」

①1月2日〜1月14日:「新たな形のコミュニケーションが生まれる」期間

この期間にもし「正面から向き合わなければならない」と感じる人物が現れたら、獅子座タイプのあなたは心を込めて交流すべきです。言葉を巡らせることで、そういった人と巡り会う可能性が浮かび上がるときでもあります。

その人物が恋人やパートナーであれば、真摯に自分の気持ちを伝えることが大切です。なにか不満があるルときは、隠さず共有することも重要です。一方で、その人物があなたのライバルであれば、全力で追い越す努力をしてください。仕事上の重要なクライアントであれば、力を込めた企画を提出するようにしましょう。つまり、真剣なコミュニケーションや言葉が必要となる時期なのです。

真剣なコミュニケーションとは、

(残り2057文字)