あなたの運命

水星が双子座タイプに与えるコミュニケーション運(1/2〜3/10)

逆行を挟むことで生まれる、五段階のコミュニケーションのドラマ。

コミュニケーションを司る星・水星が2022年1月2日から3月10日まで水瓶座に滞在します。ただ、途中で逆行を挟むことで、水星はひとつ前の山羊座に一時的に逆戻りしてしまいます。その結果、水星はふだんの三倍以上という期間をかけて、ふたつの星座を行ったり来たりすることになります。

ここでは、水星が星座を行ったり来たりする約二ヶ月間、双子座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の五つの期間にわけてお伝えしていきます。

①1月2日〜1月14日:水星が水瓶座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

②1月14日〜1月26日:水星が水瓶座で逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

③1月26日〜2月4日:逆行する水星がひとつ前の山羊座に戻る期間
「2021年に行うべきだったコミュニケーションの課題に出会う」

④2月4日〜2月15日:逆行を終えた水星が改めて山羊座で順行する期間
「出会うべきだったコミュニケーションと改めて出会い直す」

⑤2月15日〜3月10日:水星が再び水瓶座に滞在する期間
「後戻りを経て、①の新たなコミュニケーションがしっかりと形作られる」

①1月2日〜1月14日:「新たな形のコミュニケーションが生まれる」期間

新たな年を迎えたこの期間、水星は双子座タイプのあなたを新しい人々へと導きます。言葉や思い、企画やアイデアなどをまだ知らない人に届けようとします。

たとえば、同じ部署で働いているのにもかかわらず、ほとんど話したことがない。隣の部屋に住んでいるのに、姿を見たことがない。友人として長い付き合いだけれど、まだ隠された部分を持っている……。知っているようで、じっさいのところはほとんど知らないという人は多いもの。あなたのコミュニケーションがこういった人々へと届いていくべく、水星は強く働いていくのです。

このように「未知の世界」を求めるということは、

(残り2088文字)