あなたの運命

水星が牡羊座タイプに与えるコミュニケーション運(1/2〜3/10)

逆行を挟むことで生まれる、五段階のコミュニケーションのドラマ。

コミュニケーションを司る星・水星が2022年1月2日から3月10日まで水瓶座に滞在します。ただ、途中で逆行を挟むことで、水星はひとつ前の山羊座に一時的に逆戻りしてしまいます。その結果、水星はふだんの三倍以上という期間をかけて、ふたつの星座を行ったり来たりすることになります。

ここでは、水星が星座を行ったり来たりする約二ヶ月間、牡羊座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の五つの期間にわけてお伝えしていきます。

①1月2日〜1月14日:水星が水瓶座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

②1月14日〜1月26日:水星が水瓶座で逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

③1月26日〜2月4日:逆行する水星がひとつ前の山羊座に戻る期間
「2021年に行うべきだったコミュニケーションの課題に出会う」

④2月4日〜2月15日:逆行を終えた水星が改めて山羊座で順行する期間
「出会うべきだったコミュニケーションと改めて出会い直す」

⑤2月15日〜3月10日:水星が再び水瓶座に滞在する期間
「後戻りを経て、①の新たなコミュニケーションがしっかりと形作られる」

①1月2日〜1月14日:「新たな形のコミュニケーションが生まれる」期間

この約二週間、牡羊座タイプのコミュニケーションは自由闊達なものとなるようです。裏表のない透明な言葉、心からの思い、アイデアなどを人々の間に拡散させて、壊れたもののなかから新たな可能性を見出し、新たな人との繋がりを生み出す。そんなイメージであなたの言葉が輝く期間となっています。

あなたが世界に投げかける言葉が意思を持った生き物のように世の中を駆け巡るイメージもあります。SNSやメールなどによって、自分から物理的に離れた言葉が多くの人に共有され、あなたが投稿する文章、提出する企画などが直接話すよりもいっそう遠く深くにまで届くのかもしれません。同時に、牡羊座タイプのあなたに向かってさまざまな人や情報が集まってくるときでもあります。

水星の役割とはこのように、

(残り1955文字)