あなたの運命

太陽が牡牛座タイプに与える「土台」の運勢(12/22〜1/20)

「遠い」縁と繋がり、「未知」の力を借りる。思いがけない奇跡も起こり得るとき。

約365日かけて12の星座を均等に巡る太陽は、人々に「時間」をもたらす役割を持っています。たとえば、土星や木星といった星は12〜30年というペースで12星座を旅しており、その影響はじっくりゆっくり人々に降りかかります。一方で、一ヶ月に1度のペースで星座を移動する太陽は、より日常生活レベルでの土台となる運勢を形作っていくというわけです。

そして12月22日、太陽が山羊座へと移動します。太陽はそのまま2022年1月20日までの一ヶ月間、山羊座に滞在し、「土台」の運気を形作っていきます。この一ヶ月、牡牛座タイプのあなたは太陽の働きによって「新しい世界」への希求が強まることになりそうです。いまの自分から遠い場所、未知の場所を求めるのです。

いままで遠くて縁がないと思っていたこと、人、仕事と「縁」が生まれる。これがこの一ヶ月の結論といえます。ちょっと大袈裟かもしれませんが、奇跡が起こる期間とも表現できるのです。

具体的にいえば、

(残り1096文字)