あなたの運命

火星が双子座タイプに与える情熱のカタチ(12/13〜1/24)

居ても立っても居られない! ひとりの人物に向けて気持ちが燃え上がる。

12月13日午後6時53分、人々に情熱を注ぎ込む火星が射手座へと移動します。火星はこのまま2022年1月24日までの約一ヶ月半を射手座で過ごすことになります。この期間、双子座タイプのあなたは特定の相手との関係性に情熱、あるいは欲望が湧き上がります。特定の相手とは、いまのあなたにとって親密な関係の人に限りません。仕事場の上司や部下、あるいはクライアントといった関係性ということもあり得ます。もちろん恋人や配偶者、親しい友達ということもあり得ます。

人がなにかを達成するとき、周囲の援助やタイミング、運などさまざまな要因があるとしても、なにより大切となるのはその人自身の行動です。そして、行動を促すのが情熱であり、勇気であり、ときには焦りや嫉妬といった感情であるといえます。  火星はあなたの心に眠っているこういった感情に着火する役割を持っています。メラメラと感情を高めるのです。火星はあなたを行動に導くために、良くも悪くもさまざまな強い感情を生み出していきます。たとえば、怒りに駆られて行ったことが、思いもしなかった大きな道を開くということもあるのです。

そしてこの期間、プライベート、仕事を問わず、あなたを取り巻く人々のなかからひとり、スッと浮き上がるようにあなたのなかで存在感を増す人物が出てくる暗示があります。

(残り821文字)