ソラリタ・タイプ

12月の運勢:蔦の水瓶タイプ

西洋占星術で水瓶座タイプ、四柱推命で草花(乙)タイプの人の12月の運勢

西洋占星術では、あなたは水瓶座タイプです。

四柱推命では、あなたは草花(乙)タイプです。

そして、このふたつを融合したソラリタ・タイプでは、あなたは蔦の水瓶タイプとなります。

ここでは、上記三つの占術であなたの12月の運勢を占います。

まず、西洋占星術で12月の星の動きを読み取ることにより運勢をお伝えし、

その次に、12月の干支である「庚子」から四柱推命での運勢をお伝えします。

最後に、それぞれの重要な運勢ポイントを融合解釈して、12月の運勢の結論をお伝えします。

西洋占星術でみる12月の水瓶座タイプの運勢

12月、水瓶座タイプのあなたは幸運の星・木星とともにあります。本来、木星は次の星座である魚座にいるはずなのですが、いまは約四ヶ月にわたる逆行により水瓶座に戻っています。あなたは12月、「過去にすれ違った幸運」と出会うことになるはずです。特に昨年うまくいかなかったこと、理由はわからないながらも、なぜか不満足感が残っていたようなことがあったとしたら、再びチャンスが巡ってくるかもしれないのです。木星が水瓶座を後にして魚座へと移動するのは12月29日。それまで木星はフルパワーであなたに幸運と拡大を注いでいくはずです。

ただ、11月から12月にかけて、ひとつ不確定要素があります。「蝕の季節」です。11月19日に月蝕が起こったことで、世界は月蝕と日蝕を繰り返す「蝕の季節」に入っています。

(残り2100文字)