ソラリタ・タイプ

12月の運勢:草陰の射手タイプ

西洋占星術で射手座タイプ、四柱推命で草花(乙)タイプの人の12月の運勢

西洋占星術では、あなたは射手座タイプです。

四柱推命では、あなたは草花(乙)タイプです。

そして、このふたつを融合したソラリタ・タイプでは、あなたは草陰の射手タイプとなります。

ここでは、上記三つの占術であなたの12月の運勢を占います。

まず、西洋占星術で12月の星の動きを読み取ることにより運勢をお伝えし、

その次に、12月の干支である「庚子」から四柱推命での運勢をお伝えします。

最後に、それぞれの重要な運勢ポイントを融合解釈して、12月の運勢の結論をお伝えします。

西洋占星術でみる12月の射手座タイプの運勢

射手座タイプの12月の始まりは輝かしい光とともにあります。11月後半から太陽は射手座に滞在し、いまは「射手座の季節」。これは一年に一度訪れるあなたの季節であり、あなたには太陽の力が直接降り注いでいます。太陽は、恋愛運、仕事運、その他の運勢を支える「土台」となる運勢を形作る星。「射手座の季節」とは、あなたの存在が強く輝き、あなたの運勢が強まるときです。

そうしたなか、12月4日には射手座にて新月が起こります。この新月には、ひとつ予測不能な要素があります。太陽を「喰らう」のです。つまり、日蝕、それも皆既日蝕が起こるのです。そう、11月19日の月蝕から世界は月蝕と日蝕を繰り返す「蝕の季節」に入っており、12月4日の皆既日蝕は「蝕の季節」のピーク。12月19日の満月で「蝕の季節」は終わりを迎えます。射手座タイプのあなたはこの「蝕の季節」のど真ん中にいることになるのですが、

(残り2058文字)