ソラリタ・タイプ

12月の運勢:秘木の天秤タイプ

西洋占星術で天秤座タイプ、四柱推命で樹木(甲)タイプの人の12月の運勢

西洋占星術では、あなたは天秤座タイプです。

四柱推命では、あなたは樹木(甲)タイプです。

そして、このふたつを融合したソラリタ・タイプでは、あなたは秘木の天秤タイプとなります。

ここでは、上記三つの占術であなたの12月の運勢を占います。

まず、西洋占星術で12月の星の動きを読み取ることにより運勢をお伝えし、

その次に、12月の干支である「庚子」から四柱推命での運勢をお伝えします。

最後に、それぞれの重要な運勢ポイントを融合解釈して、12月の運勢の結論をお伝えします。

西洋占星術でみる12月の天秤座タイプの運勢

12月、天秤座タイプのあなたを取り巻く空気は慌ただしさから始まりそうです。ここにはネガティブな意味はなく、あなたを中心としてさまざまな人が行き交い、さまざまな言葉が生まれることを暗示しています。そして、この慌ただしさと同時に、ホッとするようなできごとや出会いも起こりそうです。慌ただしさが安心へと繋がっていく。12月のあなたを表すのはこのような運勢の流れです。

ただ、ひとつ予測不能な要素があります。そう「蝕の季節」です。

11月19日に月蝕が起こったことで、運命が反転する「蝕の季節」に入っています。これは太陽と月が月蝕と日蝕を繰り返しながら進んでいく特殊な期間です。この「蝕の季節」のピークといえるのが12月4日の皆既日蝕で、光を失った新月が太陽と重なることにより、まるで月が太陽を「喰らう」かのように見える現象。これまで進んできた運命が反転したり、あるいは違うレールへとチェンジしたりする可能性のあるときなので、天秤座タイプのあなたにも、なにか突然のできごとが起こり得るかもしれません。たとえば、

(残り1850文字)