あなたの運命

金星が射手座タイプにもたらす「ときめき」の運勢(11/5〜2022.3/6)

金星が長い時間をかけてもたらす「ときめき」とは?

金星は「ワクワク」や「好き」、「ときめき」といった感情に影響を与える星です。10月7日から11月5日までの約一ヶ月、金星はあなたの星座である射手座に滞在していました。星がその人の星座に滞在する期間はその星の力が強く注がれる期間です。つまり、射手座タイプのあなたに金星の「ワクワク」「好き」「ときめき」がたっぷりと降り注ぐ季節だったのです。

そして、金星は11月5日に山羊座へと移動し、2022年3月6日まで滞在します。途中で逆行期間を挟むことにより、ふだんの約四倍という期間を山羊座で過ごすことになります。ここでは射手座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の三つの期間にわけてお伝えしていきます。

①11月5日〜12月19日:金星が山羊座に滞在する期間
「新たな恋愛やときめき、仕事上のワクワクが生まれる」

②12月19日〜2022年1月29日:金星が逆行する期間
「運命の整体/ストレッチが行われる」

③2022年1月29日〜3月6日:逆行を終えた金星が改めて順行する期間
「①の新たな恋愛やときめき、仕事上のワクワクがしっかりと形作られる」

①11月5日〜12月19日:金星が山羊座に滞在する期間
「新たな恋愛やときめき、仕事上のワクワクが生まれる」

金星が山羊座に滞在する四ヶ月のポイントは、金星のもたらす「ワクワク」や「好き」、「ときめき」といった感情が具体的なモノに向かうということです。それは物質的、すなわちお金で買えるものであることが多そうです。なにか思い切った買い物をしたくなったり、なにかを売ることでお金を得たりすることもありそうです。これは「金運」が増すといってもいいかもしれませんが、言葉よりもお金や数字に、コンセプトやイメージよりも具体的なモノにあなたの勘が働く、と表現するほうが正確かもしれません。

ただ、その詳細をお伝えする前に、大事な星の動きをお伝えしておきます。それは日常の「土台」の運勢を形作る太陽についてです。太陽は11月22日から12月22日まであなたの星座・射手座に滞在することになっているのです。そう、「射手座の季節」を迎えるのです。

(残り2301文字)