あなたの運命

金星が天秤座タイプにもたらす「ときめき」の運勢(11/5〜2022.3/6)

金星が長い時間をかけてもたらす「ときめき」とは?

今回、金星が山羊座に滞在するのは、11月5日から2022年3月6日まで。途中で逆行期間を挟むことにより、ふだんの約四倍という期間を山羊座で過ごすことになります。ここでは天秤座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の三つの期間にわけてお伝えしていきます。

①11月5日〜12月19日:金星が山羊座に滞在する期間
「新たな恋愛やときめき、仕事上のワクワクが生まれる」

②12月19日〜2022年1月29日:金星が逆行する期間
「運命の整体/ストレッチが行われる」

③2022年1月29日〜3月6日:逆行を終えた金星が改めて順行する期間
「①の新たな恋愛やときめき、仕事上のワクワクがしっかりと形作られる」

①11月5日〜12月19日:金星が山羊座に滞在する期間
「新たな恋愛やときめき、仕事上のワクワクが生まれる」

「ときめき」や「ワクワク」の感情を生み出す星・金星が四ヶ月、山羊座に滞在します。

金星はよく「恋愛」を司るともいわれますが、それは金星が世界を「新鮮に」蘇らせる力を持っているからです。誰かに「好き」という感情を持つには、新鮮さを感じるかどうかが重要です。なにかを「好き」でなくなるとき、それを「嫌い」になるというより、「関心がなくなる」ことのほうが多いのではないでしょうか。この「好き」という気持ちを呼び起こすため、金星は人との関係やものごと、仕事などを「新鮮に蘇らせる」よう働きかけてくれるのです。私たちがいろいろな出会いを作るきっかけを促したり、長期的な関係を築く後押しをしてくれるというわけです。

そして、天秤座タイプのあなたはこの四ヶ月、心安らぐものに「新鮮さ」を見出すようです。それはものだけとは限らず、場所、情報、人間関係の可能性もあります。言い換えれば、天秤座タイプのあなたは自分の「拠り所」に出会うことになるのです。

(残り1826文字)