NEWS

「霜降(そうこう)」の季節に入ります(10/23-11/6)


二十四節気で「霜降(そうこう)」を迎えます。

霜降とは文字通り、霜が降りる季節を意味しています。 地域によっては霜が降りるころです。

この季節は暦の上で秋から冬に変わる真っ最中と言えます。暦の注釈書『暦便覧』ではこの霜降の季節を「つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也」と説明しています。いまは時雨の季節でもあり、雨の露と陰気が結びついて霜が降りて霜柱となる、といった意味です。

いまちょうど季節の変わり目である「土用」に入っています。土用は四季の変わり目に訪れる19日のクッション期間です。今回の土用は秋から冬に変わる「秋土用」です。霜降の季節とは、つまり季節の変わり目である土用期間でもあるのです。

そして、土用が開ける11月7日に「立冬」を迎えることになります。世界はゆっくりと閉じていくことになります。

※自分の星座タイプ、四柱推命タイプがわからない人は、SOLARITAサイトに無料登録すれば知ることができます。SOLARITAサイト