あなたの運命

水星が魚座タイプに与えるコミュニケーション運(8/30〜11/6)

逆行を挟むことで生まれる、三段階のコミュニケーションのドラマ。

今回、水星が天秤座に滞在するのは8月30日から11月6日まで。途中で逆行期間を挟むことにより、ふだんの三倍以上という期間を天秤座で過ごすことになります。ここでは魚座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の三つの期間にわけてお伝えしていきます。

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

③10月19日〜11月6日:逆行を終えた水星が改めて順行する期間
「後戻りやトラブルなどを経て、①のコミュニケーションがしっかりと形作られる」

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

この期間、魚座タイプのあなたのコミュニケーションは深く、深くへ進んでいくイメージが浮かびます。深い世界、深い心、深い人々などに言葉や企画、思いなどが届いていく期間のようです。社会の流行や注目されている人、現象などではなく、その裏側に蠢いているものに向かってあなたのコミュニケーションが伸びていくのです。

あなたはいま、「表」よりも「裏」に導かれる傾向にあります。「表」の世界とは、水面に出ている氷山の一角と考えてください。水面下にはその何倍もの深くて広大な氷の塊が存在しているのです。言葉の印象はよくないかもしれませんが、「裏」の世界とは、このように「表」を支える広大な世界のことをいいます。この期間、魚座タイプのあなたの言葉はこの水面下の広大な世界を巡っていく、とイメージできそうです。そして、巡らせたコミュニケーションは次第に「表」の世界にも影響を与えていくものであると知ることが大切です。

正攻法よりも変化球に力が宿るので、企画やアイデアは根回しをしながら提出するほうがよいときです。恋愛ごとは、意図したこと以上の意味を言葉が宿してしまい、深読みが絡み合って、変な方向にへとコミュニケーションが進みがちです。ただ、こういった言葉の深まりによって、これからあなたが進むべき方向が見えてくることもあります。水面下の広大な世界で言葉を巡らせることにより、表の世界が次第に整っていくのです。

9月11日までは恋愛の星・金星も天秤座に滞在します。これは星がお互いに協力し合うことで、あなたのコミュニケーションからワクワクした感情が生まれるという暗示です。将来、一気に拡大するようなプロジェクトに巡り合える予感がします。さらに、9月15日に情熱の星・火星も天秤座に移動し、あなたの言葉に情熱を埋め込むなか、9月23日には占星術の基盤となる星・太陽も天秤座へと移動。これら三つの星は天秤座に入ったり出たりしながら、この期間のあなたのコミュニケーションをアップデートしていくように働いていきます。言葉はほかの言葉を呼ぶことで増幅していき、それは新たな縁を結んでいきます。コミュニケーションそのものが生き物のように知らない世界を求めて伸びていく感覚が訪れるかもしれません。

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

①で説明したコミュニケーションに少し停滞が訪れそうです。水星が逆行する期間は

(残り1058文字)