あなたの運命

水星が蠍座タイプに与えるコミュニケーション運(8/30〜11/6)

逆行を挟むことで生まれる、三段階のコミュニケーションのドラマ。

今回、水星が天秤座に滞在するのは8月30日から11月6日まで。途中で逆行期間を挟むことにより、ふだんの三倍以上という期間を天秤座で過ごすことになります。ここでは蠍座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の三つの期間にわけてお伝えしていきます。

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

③10月19日〜11月6日:逆行を終えた水星が改めて順行する期間
「後戻りやトラブルなどを経て、①のコミュニケーションがしっかりと形作られる」

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

この一ヶ月ほどは、蠍座タイプのあなたにとっては言葉がうまく伝わりにくい時期となるかもしれません。あなたの言葉、コミュニケーションがある種「待ち」モードになるのです。「待ち」モードとは、これからフルパワーで活躍する直前のようなイメージです。まだギアがうまく噛み合わず、少し空回りしたりするとき。だから、あなたの言葉が意図した方向と違う伝わり方をしてしまうこともありそうなのです。ただ、そのコミュニケーションの持つ意外性が思わぬ出会いを導くこともある不思議な時期といえます。

とはいえ、これは決して悪い意味ではありません。なにかポジティブな変化の直前の段階であるという意味です。もう少しですべてが噛み合う直前、と考えてみてください。言葉がじっとオーラを溜めている、というイメージさえ浮かぶのがこの時期です。これからおよそ二ヶ月半かけて、あなたは新しい言葉を獲得するための旅に出るのです。

9月11日までは恋愛の星・金星も天秤座に滞在します。これは星がお互いに協力し合うことで、あなたのコミュニケーションからワクワクした感情が生まれるという暗示です。将来、一気に拡大するようなプロジェクトに巡り合える予感がします。さらに、9月15日に情熱の星・火星も天秤座に移動し、あなたの言葉に情熱を埋め込むなか、9月23日には占星術の基盤となる星・太陽も天秤座へと移動。これら三つの星は天秤座に入ったり出たりしながら、この期間のあなたのコミュニケーションをアップデートしていくように働いていきます。言葉はほかの言葉を呼ぶことで増幅していき、それは新たな縁を結んでいきます。コミュニケーションそのものが生き物のように知らない世界を求めて伸びていく感覚が訪れるかもしれません。

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

①で説明したコミュニケーションに少し停滞が訪れそうです。水星が逆行する期間は

(残り1024文字)