あなたの運命

水星が乙女座タイプに与えるコミュニケーション運(8/30〜11/6)

逆行を挟むことで生まれる、三段階のコミュニケーションのドラマ。

今回、水星が天秤座に滞在するのは8月30日から11月6日まで。途中で逆行期間を挟むことにより、ふだんの三倍以上という期間を天秤座で過ごすことになります。ここでは乙女座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の三つの期間にわけてお伝えしていきます。

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

③10月19日〜11月6日:逆行を終えた水星が改めて順行する期間
「後戻りやトラブルなどを経て、①のコミュニケーションがしっかりと形作られる」

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

空想ではなく現実、アイデアよりも実行。そんな運気が渦巻き、乙女座タイプのあなたがシビアな現実世界に言葉や企画を投げかける姿がイメージされます。より正確に表現すると、今回の水星はあなたの仕事運を後押しするように働きます。あなたの社会的なコミュニケーションが速く大きく巡るように、そして、あなたの言葉が人々に届きやすくなるように働いていくのです。

水星はあなた自身に働きかけるというより、あなたの企画、あなたの言葉に働きかけるものです。8月30日から9月27日までは、とにかく思いついたアイデアを誰かに伝えるべきです。小さなひらめきでも構いません。それを必要とする誰かに届くことがある期間なのです。あなたは仕事上で効果的にコミュニケーションが取れるし、それが目に見える結果として現れるという暗示もあるのです。

いまだコロナの影響は社会を覆っています。外出する機会は減り、リモートワークの人も多いと思いますが、星の働きはこういった現実世界を前提としています。人と会うことがなくなっても、オンラインを通じて情報はやってきます。直接会ってプレゼンすることができなくても、メールやSNSで送った企画書やアイデアはさまざまな人に共有されます。水星はあなた自身に働きかけるというより、あなたの企画、あなたの言葉に働きかけるのです。

9月11日までは恋愛の星・金星も天秤座に滞在します。これは星がお互いに協力し合うことで、あなたのコミュニケーションからワクワクした感情が生まれるという暗示です。将来一気に拡大するようなプロジェクトに巡り合える予感がします。さらに、9月15日に情熱の星・火星も天秤座に移動し、あなたの言葉に情熱を埋め込むなか、9月23日には占星術の基盤となる星・太陽も天秤座へと移動。これら三つの星は天秤座に入ったり出たりしながら、この期間のあなたのコミュニケーションをアップデートしていくように働いていきます。言葉はほかの言葉を呼ぶことで増幅していき、それは新たな縁を結んでいきます。コミュニケーションそのものが生き物のように知らない世界を求めて伸びていく感覚が訪れるかもしれません。

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

①で説明したコミュニケーションに少し停滞が訪れそうです。水星が逆行する期間は

(残り1052文字)