あなたの運命

水星が獅子座タイプに与えるコミュニケーション運(8/30〜11/6)

逆行を挟むことで生まれる、三段階のコミュニケーションのドラマ。

今回、水星が天秤座に滞在するのは8月30日から11月6日まで。途中で逆行期間を挟むことにより、ふだんの三倍以上という期間を天秤座で過ごすことになります。ここでは獅子座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の三つの期間にわけてお伝えしていきます。

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

③10月19日〜11月6日:逆行を終えた水星が改めて順行する期間
「後戻りやトラブルなどを経て、①のコミュニケーションがしっかりと形作られる」

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

この期間、獅子座タイプのコミュニケーションはいつも以上に活発になっていきます。思い、言葉、企画、アイデアがさまざまな場所に届き、人々の心のなかに入っていくイメージ。まさに言葉が「巡る」のです。

コロナウイルスの収束がなかなか見えない現在の社会状況では、直接の対面コミュニケーションが成り立ちにくいのですが、それであなたの言葉が力を失うわけではありません。たとえば、SNSであなたが共有した言葉が、あなたの想像を超えた勢いで巡ることもあります。メールで提出した企画が思いがけずに社内的な反響を生むこともあります。水星はあなたの言葉にオーラを授けるので、言葉や企画が相手に刺さり、広く拡散されやすくなるのです。

9月11日までは恋愛の星・金星も天秤座に滞在します。これは星がお互いに協力し合うことで、あなたのコミュニケーションからワクワクした感情が生まれるという暗示です。将来、一気に拡大するようなプロジェクトに巡り合える予感がします。さらに9月15日に情熱の星・火星も天秤座に移動し、あなたの言葉に情熱を埋め込むなか、9月23日には占星術の基盤となる星・太陽も天秤座へと移動。これら三つの星は天秤座に入ったり出たりしながら、この期間のあなたのコミュニケーションをアップデートしていくように働いていきます。言葉はほかの言葉を呼ぶことで増幅していき、それは新たな情報や企画、恋愛やアイデアを巻き起こします。コミュニケーションそのものが生き物のように知らない世界を求めて伸びていく感覚が訪れるかもしれません。

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

①で説明したコミュニケーションに少し停滞が訪れそうです。水星が逆行する期間は

(残り1025文字)