あなたの運命

水星が双子座タイプに与えるコミュニケーション運(8/30〜11/6)

逆行を挟むことで生まれる、三段階のコミュニケーションのドラマ。

今回、水星が天秤座に滞在するのは8月30日から11月6日まで。途中で逆行期間を挟むことにより、ふだんの三倍以上という期間を天秤座で過ごすことになります。ここでは双子座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋を、以下の三つの期間にわけてお伝えしていきます。

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

③10月19日〜11月6日:逆行を終えた水星が改めて順行する期間
「後戻りやトラブルなどを経て、①のコミュニケーションがしっかりと形作られる」

①8月30日〜9月27日:水星が天秤座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

この期間、双子座タイプのあなたに注がれる運気というのは、ひとことでいうなら「恋愛運」となります。水星だけでなく、「好き」や「ときめき」の感情を生み出す金星も天秤座に滞在しており、その12日後には日常の「土台」の運勢を形作る太陽も天秤座へと移動します。いわばモテ期到来! といったところです。

ただ、恋愛運といっても、水星がもたらす恋愛は金星がもたらす恋愛とは違ったものです。

水星の場合、「言葉」を媒介として関係性が生まれるという感じです。いまパートナーがいる人は、あなたの言葉によってその関係性が深まることになりそうです。いまパートナーがいない人は、あなたの言葉や周囲とのコミュニケーションの輪が広がることで出会いの確率が高まるといえます。ふだんのあなたよりもその言葉が遠くまで、あるいは人々の心の深い場所にまで届くようになる期間なのです。水星が司る恋愛運とはこのように考えるべきもので、もしあなたが言葉を投げかけることがなければそもそもなにも始まらないことは知っておいたほうがいいようです。

9月11日までは恋愛の星・金星も天秤座に滞在します。これは星がお互いに協力し合うことで、あなたの未知を求めるコミュニケーションからワクワクした感情が生まれるという暗示です。言葉が出会いを導くときです。さらに、9月15日に情熱の星・火星も天秤座へと移動し、あなたの言葉に情熱を埋め込むなか、9月23日には占星術の基盤となる星・太陽も天秤座へと移動。これら三つの星は天秤座に入ったり出たりを繰り返しながら、この期間のあなたのコミュニケーションをアップデートしていくように働いていきます。コミュニケーションそのものが生き物のように知らない世界を求めて伸びていく感覚が訪れるかもしれません。

②9月27日〜10月19日:水星が逆行する期間
「コミュニケーションの調整、運命の整体が行われる」

①で説明したコミュニケーションに少し停滞が訪れそうです。水星が逆行する期間は

(残り1122文字)