ソラリタ・タイプ

8月の運勢:蔦の天秤タイプ

西洋占星術で天秤座タイプ、四柱推命で草花(乙)タイプの人の8月の運勢

西洋占星術では、あなたは天秤座タイプです。

四柱推命では、あなたは草花(乙)タイプです。

そして、このふたつを融合したソラリタ・タイプでは、あなたは蔦の天秤タイプとなります。

ここでは、上記三つの占術であなたの8月の運勢を占います。

まず、西洋占星術で8月の星の動きを読み取ることで運勢をお伝えし、

その次に、8月の干支である「丙申」から四柱推命での運勢をお伝えします。

最後に、それぞれの重要な運勢ポイントを融合解釈して、8月の運勢の結論をお伝えします。

西洋占星術でみる8月の天秤座タイプの運勢

あなたが人々と出会う。人々があなたを訪れる。あなたの周囲で人々が巡り、そこでそれぞれの出会いが起こる。8月の前半のあなたの運勢からはこのようなイメージが浮かんできます。世界とはさまざまな関係性が張り巡らされた「縁」の束といえますが、8月、この関係性がとても活発に動き出します。人々との関係性やコミュニケーションが加速したり、これまでとは違う人々と繋がりが生まれたりして、なにかビュンビュンとものごとが進展しそうな感じなのです。

ただ、8月も後半に進むにつれて、だんだんと違う空気があなたを取り囲んでいくイメージも浮かびます。なかなか表現が難しいのですが、人々と協力しながら全速力で駆け抜けていくうちに、これまでとは違う場所に辿り着いてしまうような。

(残り2138文字)

特に8月12日にコミュニケーションを司る水星が乙女座に移動することで、あなたを取り巻く人々とあなたの考えがずれていく暗示があります。さらに、8月23日に太陽が乙女座に移動することで、あなたを取り巻く空気がこれまでと大きく変わることに気づくはずです。

まずお伝えしたいのですが、これは悪いことではありません。あなたはひとつステージをチェンジする過程に入ったということです。あなたを取り巻く現状に、あなた自身の運命が飽きたらなくなったと表現してもよいでしょう。これは特に社会的な関係、仕事や学校、コミュニティーなどの関係において起こりそうなことです。もし現状に違和感を感じたり、トラブルがあったとしたら、それが起こる意味を考えるべきです。そろそろ違う場所に旅立つときが近づいている、そんな知らせかもしれないのです。

このように、8月のあなたは高速で輝く光からぼんやりとした暗闇へと入っていく可能性があります。暗闇が悪いというのではなく、そこはある種のリセットの場と考えるべきです。これまで身の回りにまとわりついてきたさまざなま「縁」をある程度リセットすることで、新たなステージに進んでいく。そのための期間が8月23日以降だと考えてみてください。

そして、暗闇に囲まれたと思っても、すぐに新しい光は生まれてくるものです。8月17日には「ときめき」を生み出す星・金星があなたの星座・天秤座に移動します。これは日常にきらめきが訪れる暗示です。ものごとが停滞気味だったとしても、天から差し伸べられる救いの光ように、金星はあなたの日常に輝きをもたらします。これまで夢中に走ってきた人であればあるほど、ふと周囲を見回したときに大切に思う人物がそばにいることに改めて気づく、という奇跡も起こりうるときです。それはこの暗闇での道しるべとなるような出会いなのかもしれません。

四柱推命でみる8月の草花(乙)タイプの運勢

8月7日の立秋を迎えるとともに、月の干支が「丙申」となります。草花タイプのあなたにとって少々夏の疲れが出るころかもしれません(夏といっても暦の上では秋ですが……)。とはいえ、あなたはもともと粘り強い、したたかな運命を持っています。これは自分で意識しなくとも、そのようにものごとが巡る不思議な能力といってよさそうです。ここで将来に繋がる種を撒いておくことはとても意味があることです。

大きなできごとは起こらないかもしれないのですが、会社などの組織内で周囲を見回すことで「なにが問題なのか」がわかる勘のよさが出てきます。あるいは、恋愛でも相手の考えていることがわかってしまうこともありそうです。8月は感覚がとても研ぎ澄まされる月であり、さまざまな情報があなたの元に集まってくるため、社会の動き、ビジネスの流れ、恋人の気持ちが不思議とわかってしまうのです。

もちろん、来るものは拒まずの受け身で過ごすことが理想です。ただ、疲れが強まる人やものごと、仕事はできるだけ避けたいもの。8月は「なんか疲れる」人やものごとを遠ざけるのも大切な時期となっています。もともとあなたは人がいいので、相手に親切にし過ぎる美しい傾向があり、特に今月は自分自身を切り取って人に与える傾向が強まっています。恋愛でその献身が実を結ぶことももちろんあるのですが、相手に違和感を感じたならば、身を引くべきです。

今月は悪い月では決してないのですが、ちょっと一歩引いた感じで過ごすことで、今後より大きな勢いを手に入れられる暗示があります。巡らないものを無理に巡らそうとするより、テンポよく日常や対人関係を過ごすことで生まれる「流れ=リズム」を大切にしてください。

蔦の天秤タイプであるあなたの、8月の運勢の結論

天秤座タイプのあなたは西洋占星術では「風」のエレメントに属しています。

四柱推命で草花(乙)タイプのあなたは「木」のエレメントに属しています。

そして、四柱推命の「木」の概念は「風」の意味も含んでいます。

これが意味することは、蔦の天秤タイプのあなたは、西洋占星術的にも四柱推命的にも同じエレメントを持っているということです。西洋の知恵と東洋の知恵がお互いを強める運命をあなたはその中心部分に宿しているのです。

西洋占星術では8月のあなたについて、以下のようにお伝えしています。

これまで夢中に走ってきた人であればあるほど、ふと周囲を見回した時に大切に思う人物がそばにいることに改めて気づく、という奇跡も起こりうる時です。それはこの暗闇での道しるべとなるような出会いなのかもしれません。

四柱推命では8月のあなたについて、以下の通り伝えています。

8月は感覚がとても研ぎ澄まされる月であり、さまざまな情報があなたの元に集まってきて、社会の動き、ビジネスの流れ、恋人の気持ちが不思議とわかってしまうのです。

お伝えしたように蔦の天秤タイプのあなたには、四柱推命と西洋占星術の2つの運命の流れがお互いを強め合う関係があります。そして、あなたの8月の運勢について2つの占いを融合させた結論としては、

「感覚が研ぎ澄まされることで、あなたにとって本当に大切な人や仕事がわかる時。これまでしてきた努力が、ここで一つの道を指し示すことも」

となっています。