あなたの運命

金星が蟹座タイプにもたらす「ときめき」の運勢(7/22〜8/16)

言葉を柔らかくする、するとそこから恋愛が生まれる。

7月22日から8月16日まで、「好き」や「ときめき」を司る星・金星が乙女座に滞在します。蟹座タイプの人はこの約三週間、人々との日々の言葉のやりとりに「新鮮さ」を取り戻すようです。仕事でもプライベートでも、定型化しがちなコミュニケーションが新しく生まれ変わるイメージです。これによって恋愛の発展も期待できるはずです。

金星はよく恋愛を司るといわれますが、それは金星が世界を新鮮に蘇らせる力を持っているからです。人々に「好き」という感情を持つには、その人にとって新鮮さを感じるかどうかが影響します。なにかを「好き」でなくなるとき、それを「嫌い」になるというよりも「関心がなくなる」という理由のほうが多いのではないでしょうか。この「好き」という気持ちを呼び起こすように、金星は人との関係やものごと、仕事などを「新鮮に蘇らせる」ように働きかけてくれます。いろいろな出会いを作るきっかけを促してくれたり、長期的な関係を築く後押しをしてくれるのが金星なのです。

さらに、7月30日からは情熱の星・火星も同じく乙女座に滞在します。

(残り938文字)