NEWS

4つの「重い星」が逆行中!いま逆行シーズンに入っています。


木星、土星、海王星、冥王星。いま4つの「重い星」が逆行中です。

金星、火星、水星など速い速度で移動する星は私たちの日常に影響を与えますが、木星や土星、海王星、冥王星などの地球から遠く離れた「重い星」は、ゆっくり動くことでより深い長期的な運命に影響を与える役割を持っています。

例えば、木星は一年間の幸運をもたらします。
土星は2、3年間の試練と達成をもたらします。
海王星や冥王星は13,4年間にわたり無意識世界の変容をもたらします。

そして6月26日に海王星が逆行を開始したことで、いま上記4つの「重い星」が逆行期間に入っています。逆行は運命の調整期間ですが、これら「重い星」はゆっくりと動いているためにその影響を日常生活で感じることは少ないと思います。ただ、逆行による刺激でそれぞれの星が司る運命の輪郭がよりクリアになる感覚が訪れそうです。

以下の記事では木星、土星、海王星、冥王星について、それぞれの星が司る運命と逆行がもたらす意味をお伝えしていきます。

【木星逆行〜10月18日】

木星は幸運と拡大を司る星です。今回の木星逆行には、一度過去に戻ることで、出会うべきだった、すれ違ってしまった、手に入れるべきだった幸運を再び見出すという意味合いがあります。特に、昨年末から手のひらをすり抜けていった幸運があるなら、再び巡り会うことがありうる時です。



【土星逆行〜10月11日】

土星は試練を与え成長を促す星です。今回の土星逆行は未来の課題、そして過去に通り抜けた苦難と達成を同時に浮かび上がらせます。土星は、努力の末に達成したことを基盤にして未来の課題へと向かうという長いスパンの成長のストーリを授ける星だからです。

土星逆行が浮かび上がらせる3つの時間は以下となります。

①2020年末から2023年3月までの2年半、土星から受け取る課題。
②5月23日から10月11日までの土星逆行により起こる運命のストレッチ。
2017年末から2020年12月17日までの3年間、土星の試練のもとに成し遂げたこと。



【海王星逆行〜12月1日】

6月26日に逆行を開始した海王星は夢や無意識に影響を与える星です。それは個々人というよりも時代や世界に対してジワリとした影響を与えていくイメージです。海王星が運命に与える影響は茫漠としていますが、この逆行期間はその運命の輪郭が少しクリアになります。



【冥王星逆行〜10月7日】

冥王星は心の奥底に働きかける星です。そこで「破壊と再生」を通じて人々を変容へと導く星です。

冥王星はとても、とてもゆっくり動く星なのでその影響を日常で感じることはほとんどなさそうです。ただ、振り返ってみると「自分が全く違う人間になっている」と気づく、そんな影響を与える星なのです。

以下の記事では、冥王星の役割と、今回の逆行が人々にもたらす意味をお伝えしています。