あなたの運命

金星が牡牛座タイプにもたらす「ときめき」の運勢(6/2〜6/28)

言葉が新たな「ときめき」を生む。強い星の流れにあって日常が輝く。

6月2日から6月28日まで、「ワクワク」や「ドキドキ」の感情を司る星・金星が蟹座に滞在します。

そして牡牛座タイプの人にとっては、人々との日々のコミュニケーションに「新鮮さ」を取り戻す期間となっています。これはルーティンとされているような日常のコミュニケーションさえもが、一気に新鮮に生まれ変わるイメージです。もちろん、この新鮮さがそのまま恋愛に繋がっていくとの暗示もあります。

新型コロナウイルスによって、私たちの自由なコミュニケーションはいまだに制限されています。コミュニケーションにおいて最も多くの情報量がある直接の対話をする機会もこの一年でかなり減りました。代わりに、SNSをはじめとしたオンライン上のコミュニケーションが活発化しています。

ただ気になるのは、こうしたオンライン上の言葉は使う人によってかなり強い力を持つということ。投稿が思っても見なかったほどの大人数に拡散されたり、誤った受け取られ方をしたり、ということがよくあります。ときには、その先にいる人の姿が直接見えないがゆえに、過激とも思える発言をする場合も見られます。

6月2日に蟹座に訪れる金星は、こうしたコミュニケーションであまりストレスを感じることなく、多くの人との活発な交流をもたらすようです。

金星はよく「恋愛」を司るといわれますが、それは金星が世界を「新鮮に」蘇らせる力を持っているからです。

(残り1053文字)