あなたの運命

土星逆行が山羊座タイプにもたらす「運命の整体」(5/23〜10/11)

土星逆行が明らかにする現在、未来、そして過去の試練と達成とは?

2020年12月17日に土星が水瓶座へと移動しました。土星はそれから約二年半、具体的には2023年3月7日まで水瓶座に滞在し、人それぞれの「基盤」(30年ほど続く運命の基盤!)を作り上げるように促していきます。

そして5月23日、土星が約四ヶ月半の逆行を開始します。

ここでは山羊座タイプのあなたに、この土星の逆行の影響についてお伝えします。ただ、土星はその影響力が深く、広国およぶ星なので、①そもそも土星はいまなにをしているのか、そして、②逆行が与える影響とはなにかについて、以下のとおりふたつにわけて説明していきます。

①2020年末から2023年3月までの約二年半、あなたが土星から受け取る課題。

②2021年5月23日から10月11日までの土星逆行、あなたが受け止める運命のストレッチ。

さらにもうひとつ。①のいまあなたが受け取る課題とは、実はそれまでの約三年間、あなたが試練に耐えて達成したことから生み出されたものでもあります。つまり、過去から続くストーリーとして、いまの課題を捉えることがとても大切なのです。このため、記事の最後では

2017年末から2020年12月17日までの約三年間で、土星の試練のもとにあなたが成し遂げたこと。

もお伝えします。

土星はとても重く、強い星ですが、動きがゆっくりとあって、その影響はジワーッと広がります。だから、逆行の影響も毎日の生活では実感しにくいと思います。ただゆっくりなぶん、土星はあなたを深い成長へと導くことになります。土星の働きをいつも頭の片隅に入れておくことは大切なのです。

【①2020年末から2023年3月までの約二年半、あなたが土星から受け取る課題】

文末で改めてお伝えしますが、2020年末までの約三年間で、あなたは自分の「土台」を知ることになったようです。それは意識していなくとも体得しているタイプのものです。そして、約30年ほど続く根源的なものとなりそうです。ただ、今後の長い人生の土台となるものなので、その「気づき」は抽象的なものかもしれません。目標も願いも期間が短いほど具体的なものとなりますが、たとえば10年20年かかるような願いとなると、それは「自分の能力が活かせる方向に生きる」など抽象的なものになってくるはずです。あなたは2020年末までの約三年間で抽象的に掴んだ「大切なこと」を、これから長い人生をかけて実践していくことになっています。

その第一歩となるのが、2020年末からの約二年半です。2020年12月17日から2023年3月まで、土星があなたに与えている課題は、山羊座タイプであるあなたがこれまで見出した「人生の土台」を、具体的な生活に落とし込んでいくこと、そしてお金という存在に正面から向き合うことです。

(残り2587文字)