あなたの運命

土星逆行が天秤座タイプにもたらす「運命の整体」(5/23〜10/11)

土星逆行が明らかにする現在、未来、そして過去の試練と達成とは?

2020年12月17日に土星が水瓶座へと移動しました。土星はそれから約二年半、具体的には2023年3月7日まで水瓶座に滞在し、人それぞれの「基盤」(30年ほど続く運命の基盤!)を作り上げるように促していきます。

そして5月23日、土星が約四ヶ月半の逆行を開始します。

ここでは天秤座タイプのあなたに、この土星の逆行の影響についてお伝えします。ただ、土星はその影響力が深く、広国およぶ星なので、①そもそも土星はいまなにをしているのか、そして、②逆行が与える影響とはなにかについて、以下のとおりふたつにわけて説明していきます。

①2020年末から2023年3月までの約二年半、あなたが土星から受け取る課題。

②2021年5月23日から10月11日までの土星逆行、あなたが受け止める運命のストレッチ。

さらにもうひとつ。①のいまあなたが受け取る課題とは、実はそれまでの約三年間、あなたが試練に耐えて達成したことから生み出されたものでもあります。つまり、過去から続くストーリーとして、いまの課題を捉えることがとても大切なのです。このため、記事の最後では

③2017年末から2020年12月17日までの約三年間で、土星の試練のもとにあなたが成し遂げたこと。

もお伝えします。

土星はとても重く、強い星ですが、動きがゆっくりとあって、その影響はジワーッと広がります。だから、逆行の影響も毎日の生活では実感しにくいと思います。ただゆっくりなぶん、土星はあなたを深い成長へと導くことになります。土星の働きをいつも頭の片隅に入れておくことは大切なのです。

【①2020年末から2023年3月までの約二年半、あなたが土星から受け取る課題】

2020年末から2023年3月までの約二年半は、土星が天秤座タイプであるあなたの「行動」をより力強くするように鍛える期間になっています。ここでいう「行動」とは、「世界に働きかける行動」という意味です。ちょっとわかりにくいと思うので、もう少し詳しく説明してみます。

私たちを取り巻く世界は可能性に満ち、自然も社会も人もそれぞれがまったく違う個性と可能性を持っています。「世界に働きかける」とは他人も含め、自然、もの、情報、場所などにあなたがアプローチすることで、そこから価値を引き出す行為です。

たとえば工芸家は、自然の素材に働きかけて美しい作品を生み出します。起業家やビジネスパーソンは、市場に働きかけてお金を生み出します。音楽家は、世のなかに無数に存在する音に働きかけて美しい音楽を生み出します。恋人は、相手の心に働きかけてお互いの間に多彩な感情を生み出します。夫婦は、お互いに働きかけて子供を生み出します。

これが、世界に働きかけて価値を生み出すということです。受け身の快楽というよりも、

(残り2615文字)