あなたの運命

太陽が蠍座タイプに与える「土台」の運勢(5/21〜6/21)

深い感情があなたの心の奥底へ。言葉のその下の欲望に届く。

5月21日から6月21日まで、太陽が双子座に滞在します。

太陽は一年かけて12の星座を均等に巡っていき、人々に季節と運命の物語を与える旅をします。そして、5月21日からの太陽が双子座に滞在する一ヶ月間、蠍座タイプのあなたは心の深い場所にスポットライトが当たるようです。「秘密」というキーワードが浮かびます。なにかが自分の奥底で蠢く感覚。表ではなく裏側に強い光があたり、言葉にしづらく、もしかしたら自分でも感じることができないかもしれませんが、「自分のなかのなにかが変容していく」、そんな不思議な予感も訪れそうです。

深層心理という言葉がありますが、これは人間の心にはふだん意識しているよりも遥かに深い場所があり、そこでは自分と他人の境界はなく、人々が繋がっているとされます。だから深層心理に働きかけることで、ある種テレパシーのように心と心が通じることもあるといわれています。

人の痛みや喜びを自分のものとして感じることもあります。これは森羅万象がひとつに繋がっているという考え方に通じるもので、動物愛護も、環境保護運動も、こういった思想から導かれる側面があります。またここからは、部分と全体は切り離せず、部分を傷つけると全体が損なわれてしまうという考え方にも通じていくのです。

太陽はこの期間、蠍座タイプのあなたの深層心理を照らすことで、そこになにかしらの変化を生みだすことになります。そしてその変化は、あなたと関わる人たちへと連鎖していく、そんなイメージも浮かびます。それは、日常からは隠れた心の底の世界で行われるドラマです。

(残り1450文字)