あなたの運命

木星が水瓶座タイプに与える幸運と拡大(5/14〜2022.5/11)

逆行を挟むことで生まれる五段階の幸運、そして拡大の流れ。

木星が魚座に滞在する期間は、5月14日から2022年5月11日までの一年間。ただこの期間内、木星は逆行をすることでひとつ前の水瓶座に一時的に戻ってしまいます。それにより、水瓶座タイプのあなたに訪れる幸運と拡大の流れは、以下のとおり五つの期間にわかれることになります。

①5月14日〜6月21日;木星が魚座に滞在する期間「夢が実現へと動き出す」

②6月21日〜7月28日;木星が逆行をする期間「必要のない夢を削ぎ落とす」

③7月28日〜10月18日:木星が逆行をして、水瓶座に戻る期間「見失っていた自分の夢を改めて見出す」

④10月18日〜12月28日:木星が逆行を終え、再び水瓶座を順行する期間「夢が可能性に変わる」

⑤12月28日〜2022年5月11日:木星が再び魚座に滞在する期間「いま自分に必要な夢が現実となる」

以下、それぞれ順を追って説明していきます。

①5月14日〜6月21日:夢が実現へと動き出す期間

特に昨年末から抱いた夢があるなら、それが現実化するきっかけが訪れそうです。いわば、夢が目標に変っていこうとする期間ともえそうです。一ヶ月弱という期間なのですが、あなたがこれから10年くらいかけて辿り着くべき場所、手に入れたいもの、あるいは築き上げたい関係性に、具体的な輪郭が浮かぶ可能性のあるときなのです。

「夢なんかない……」という人も、改めて考えてみてください。あなたには言葉にできない欲望があるはずです。これまでの半年間、暗い社会情勢のなかにあっても湧き上がってきた欲望があるなら、それが夢です。まだ磨かれていないだけで、その欲望を人々や社会との関わりの中で磨いていけば、それは夢となります。そしてこの一ヶ月、その夢は現実生活のなかで「目標」へと変わっていこうと動き出します。

たとえば、ぼんやりと憧れていた職業への足がかりの仕事を見つける、将来進みたい場所へと導いてくれそうな人と出会う、自分のなかで高まる愛情への渇望を満たしてくれる「縁」を感じる、などなど。夢が目標になるという偉大な確信があなたに訪れる可能性があります。それは遥か遠い道のりかもしれませんが、夢の実現への道が浮かび上がることは人生においてとてつもない祝福です。そして、最終的に辿り着く場所は、いまあなたが描いている夢とは違う場所かもしれないのですが、人生の喜びとは旅の道程に生まれるものです。なにより夢への一歩を踏み出すことを目指すべきときで、そのための不思議な巡り合わせが生まれる期間です。ただ、この期間になにかが起こるとしても、それが表面化しなかったり、気づかなかったりするケースも多いはずです。大切なのは、木星はそのような流れをもたらしている、とイメージすることです。

②6月21日〜7月28日:必要のない夢を削ぎ落とす期間

①で目標の実現への第一歩を踏み出せたならば、あなたは自分がすでに必要としていないことをたくさん持っていることに気づくかもしれません。旅に出るには身支度をきちんと準備しなければならず、限られた荷物のなかでなにを持っていくかが重要となります。それは、すでに自分には必要のない関係性かもしれません。もう所属すべきではない会社や組織かもしれません。あるいは、これからは金銭を求めない人生を歩むなど、価値観の整理をする人もいるでしょう。

(残り2029文字)