あなたの運命

木星が乙女座タイプに与える幸運と拡大(5/14〜2022.5/11)

逆行を挟むことで生まれる五段階の幸運、そして拡大の流れ。

木星が魚座に滞在する期間は、5月14日から2022年5月11日までの一年間。ただこの期間内、木星は逆行をすることでひとつ前の水瓶座に一時的に戻ってしまいます。これにより、乙女座タイプのあなたに訪れる幸運と拡大の流れは、以下のとおり五つの期間にわかれることになります。

①5月14日〜6月21日;木星が魚座に滞在する期間「出会いの予兆が溢れる」

②6月21日〜7月28日;木星が逆行をする期間「逆行により出会いの可能性を探る」

③7月28日〜10月18日:木星が逆行をして、水瓶座に戻る期間「やり残したことと出会う」

④10月18日〜12月28日:木星が逆行を終え、再び水瓶座を順行する期間「あるべき日常に辿り着く」

⑤12月28日〜2022年5月11日:木星が再び魚座に滞在する期間「そこから重要な出会いが見出される」

以下、それぞれ順を追って説明していきます。

①5月14日〜6月21日:出会いの予兆が溢れる期間

木星は拡大を司る星で、ものごとを一気に広げるという役割を持っています。よく木星は幸福の星と呼ばれますが、これは木星がものごとやお金、感情などを拡大することで人々を幸福に導くことからそう呼ばれるのです。雑誌の占いなどで「今年一番運勢がいい星座」といった企画がありますが、このような年間の幸運度を占うにあたって最も重視されるのが木星といえるのです。

そして結論からお伝えすると、乙女座タイプのあなたにとってこの約一年間は「大切な人との出会い」が拡大する流れに入ります。これから一年間で人生の大切な人、いわば「ソウルメイト」と呼べる人物と巡り合う暗示すらあるのです。これは恋人や配偶者とは限らず、仕事上のパートナーや人生のメンターとの出会いということもあり得ます。あるいは、愛憎半ばする人物との出会いということもあり得ます。いずれにせよ、あなたのこれから10年くらいの人生において、重要な役割を演じる人物との出会いがありうるときなのです。

人生を動かすものは結局は出会いです。

(残り3541文字)