あなたの運命

木星が牡牛座タイプに与える幸運と拡大(5/14〜2022.5/11)

逆行を挟むことで生まれる五段階の幸運、そして拡大の流れ。

木星が魚座に滞在する期間は、5月14日から2022年5月11日までの一年間。ただこの期間内、木星は逆行をすることでひとつ前の水瓶座に一時的に戻ってしまいます。これにより、牡牛座タイプのあなたに訪れる幸運と拡大の流れは、以下のとおり五つの期間にわかれることになります。

①5月14日〜6月21日;木星が魚座に滞在する期間「新たな人々との縁が浮かび上がる」

②6月21日〜7月28日;木星が逆行をする期間「もう必要のないことを捨てていく」

③7月28日〜10月18日:木星が逆行をして、水瓶座に戻る期間「手に入れるべきだった達成に気づく」

④10月18日〜12月28日:木星が逆行を終え、再び水瓶座を順行する期間「改めて栄光に照らされる」

⑤12月28日〜2022年5月11日:木星が再び魚座に滞在する期間「ひとつの達成がさらなる目標を生み出す」

以下、それぞれ順を追って説明していきます。

①5月14日〜6月21日:新たな人々との縁が浮かび上がる期間

木星は幸運、そして拡大をもたらす星です。5月14日から一ヶ月弱という短い期間ですが、木星はあなたの「自由」を拡大していきます。

「自由」といわれても、ちょっと大きな概念なので戸惑う人もいるかもしれません。ただ、改めて「自由」とはどんなに素晴らしいものであるか、考えてみて欲しいのです。たとえば、私たちの行動はいまなおコロナによってさまざまな制約を受けていますが、このような不自由が押しつけられることで、私たちが享受していた自由の尊さが浮かび上がります。

自由である状態とは、フラットであるということです。どこにも誰にも絡み取られることなく、素早く自分の向かうべき場所に移動できる状態です。これは物理的、肉体的な話に限ったことではなく、精神的なことにも当てはまります。なにかに執着していると、心がどんどんそこに引きずられていってしまうことがありますが、その執着がなくなることで、世界のさまざまな「可能性」に気づくことができるのです。

「自由」とは、仕事や会社、コミュニティなどに属していながら、そこに縛られないような状態です。個人として自由になったうえで初めて人々とフェアな交流ができ、社会に参加できるのです。木星は、あなたのこの自由な交流をどんどん拡大させていく働きをするのです。それによって、あなたは仕事上の達成に導かれたり、新たなコミュニティに参加したりすることもあります。あるいは、これまでとは違う恋人とのコミュニケーションを手に入れるかもしれません。いずれにせよ、あなたの自由が拡大されることで、新鮮で新しい交流の渦が、あなたを中心にグングンと広がっていくようなイメージです。触れる世界、出会う人がグッと多様になるともいえそうです。

とはいえ、この一ヶ月弱に訪れるのは、あくまでその予兆といった感じになりそうです。拡大の流れが大きくなる前に木星が逆行を始めてしまうからです。あなたは2021年の年末からの本格的な「自由」の訪れを、5月14日から少しだけ経験することになります。

②6月21日〜7月28日:もう必要のないことを捨てていく期間

①で生まれた流れが強くなる前に、あなたは自分がすでに必要としていないことをたくさん持っていることに気づくかもしれません。自由でいるためには、身軽であることが必要です。これから目標を追い求める旅に出るためには、限られた荷物のなかでなにを持っていくのかが重要となります。つまり、いまのあなたを取り巻く関係性や立場などの整理が行われそうなのです。

(残り2699文字)