あなたの運命

水星が山羊座タイプに与えるコミュニケーション運(5/4〜7/12)

逆行を挟むことで生まれる、三段階のコミュニケーションのドラマ。

今回、水星が双子座に滞在するのは5月4日から7月12日まで。途中で逆行期間を挟むことにより、ふだんの三倍以上という期間を双子座で過ごすことになります。そのため、山羊座タイプのあなたのコミュニケーションが辿る道筋は、以下の三つの期間に分かれます。

①5月4日〜5月30日:水星が双子座に滞在する期間
②5月30日〜6月23日:水星が逆行して「蝕の季節」と重なる期間
③6月23日〜7月12日:逆行を終えた水星が改めて順行する期間

それぞれの期間があなたに与える影響を、順を追って説明していきます。

①5月4日から5月30日:水星が双子座に滞在する期間「新たな形のコミュニケーションが生まれる」

今回、双子座に滞在する水星はふだんより強い力で、あなたのコミュニケーションに影響を与えていきます。

水星は双子座の守護星です。逆にいうと、双子座は水星のホームグラウンドなのです。どの星もこういった「ホーム」を持っているのですが、星は「ホーム」に滞在する期間その力が一気に強くなります。いわば実家に帰ってリフレッシュした状態なので、人々に与える影響も通常より大きくなるのです。

山羊座タイプのあなたはこの水星の働きによって、特に毎日の仕事などのコミュニケーションに変化が訪れる暗示があります。

コロナウイルスの収束がなかなか見えない現状ですが、仕事の仕方もまた大きく変化しています。リモートワークが定着した人もいるでしょうし、これまで会社で使えなかったちょっとしたツールやテクニックが導入され、仕事の進め方が改善される人もいるはずです。このように、仕事上でもプライベートでもコミュニケーション方法が変化することで、新たなやりがいや目標が生まれてくるものです。新しい仕組みに参加することで、人は新しい言葉と考え方を手に入れるからです。これは実は大きな変化を導くものです。

運命を変えるには、言葉を変えることが早道だといわれます。

(残り2154文字)