あなたの運命

金星が天秤座タイプにもたらす「ときめき」の運勢(4/15〜5/9)

フェロモンが活性化し、「強い愛」を求めるとき。感情のコントロールが必要。

いきなりですが、天秤座タイプのあなたはこの約三週間、強く愛されること、セクシーさ、肉体的、性的な喜びを求める傾向が強まります。それは、4月15日から5月9日まで牡牛座に滞在する金星の力によるものであるといえます。あなたらしい性的な魅力が増していき、人々からある種の好意を得られやすい時期です。自分でそうなろうと意識していなくても、フェロモンやオーラのようなものが活性化する時期は突如訪れるものです。また、こういった「欲望」は肉体的なものだけではなく、あなたが好きで好きでたまらないモノやコトへの「欲求」、「好奇心」、「探究心」という形で表れることもあります。

金星はよく「恋愛」の星と呼ばれますが、それはもともと「ときめき」のような感情を与える星だからです。この「ときめき」は恋愛以外にも抱くことのある感情です。趣味がわかりやすい例かもしれません。マニアックなグッズを集めていたり、好きな作家の本を読んだり、アーティストのライブに行ったり、などなど……。なにかに対する自分の探究心が強まり、愛を深めたくなるときがあるでしょう。金星は「ワクワク」や「好き」といった感情を司る星で、その感情は恋愛以外にもさまざまなジャンルに当てはまるのです。しかし、やはり多くの人にとって「ときめき」は愛を感じる人に対して生まれるものではないでしょうか。

(残り1210文字)