あなたの運命

水星が獅子座タイプに与えるコミュニケーション運(4/4〜4/19)

あなたの声が遠くにまで届くとき。「未知の世界」に触れることが大切。

4月4日から4月19日まで、コミュニケーションを司る星・水星が牡羊座に滞在します。

このとき、牡羊座には日常の「土台」の運勢を形作る太陽、そして「ときめき」を生み出す金星も滞在中です。そして、これら水星、太陽、金星の3つの星はそれぞれが協力をしながら、獅子座タイプのあなたに、これまで縁遠かった世界、なかなか触れ合うことのなかった人たちとの出会いや交流へと導くように強く働いていくことになっています。

太陽が牡羊座に移動した日は春分でした。これは新たなサイクルが始まる節目のときであり、占星術的新年を迎える日、いわば太陽が蘇る時といえます。この春分という、太陽が真東から昇って昼と夜の長さがほぼ同じとなる日、占星術では新しい一年のサイクルが始まります。つまり、人々の「時間」と「季節」を形作る太陽が一年に一度の蘇りを果たし、それによって世界が新たに蘇るのです。いまはこの蘇りの期間にあるのですが、そこで水星は獅子座タイプのあなたの声を「遠くへ、まだ知らない人へ」と届けようと働くことになっています。これは新しいサイクルを迎えるにあたって必要な新しい関係性を授けようと、星があなたを導いていると考えてみてください。

(残り887文字)