あなたの運命

水星が牡牛座の人に与えるコミュニケーション運(1/8〜3/16)

途中の逆行を経て手に入れる、新たなコミュニケーションの形。

①1月8日から1月31日:水星が水瓶座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれかける」

この期間は牡牛座のあなたの言葉がスーッと通るようになる時です。特に仕事などの社会的な場で発する言葉、会社で提出する企画などがスルスルと人々の間を巡っていくイメージなのです。
そして、これまで評価されなくて悔しい思いをした人も、改めて自分のやってきたことに光が当たる暗示があります。特に仕事、学校、あるいはコミュニティなど社会との関わりの中でこういった流れが起こりそう。一言で言えば、届かなかった言葉がしかるべき人たちに届くようになる時期なのです。

そして、何か悔しいこと、誤解をもたれたままのことがあれば、改めて言葉(あるいは企画など)を届けてみるのがいい期間となっています。

さらに1月20日には占星術の基盤となる星・太陽も水瓶座に移動します。太陽は同じ星座にいる星を力づける働きがあります。つまりこの1月20日以降の水星の働きは、太陽の援助によって普段以上にパワーアップすると言えるのです。太陽と水星は協力しあいながら、あなたの「出世運」「仕事運」を後押しするように強く働いていきます。

現在、新型コロナウイルスの蔓延による社会状況では人との直接のコミュニケーションがなかなか成り立たなくなっています。在宅での勤務の方もいるでしょうし、そもそも仕事をできる状況でない人もいそうです。だから「仕事運」というのは語弊があるかもしれません。より正確な表現をするならば、この期間は「言葉が社会の流れに乗る」ような感じなのです。それがメールであろうがSNSであろうが、あなたの言葉自体がより社会に広まり深まり、それが社会を動かすイメージです。

②1月31日から2月21日:水星が逆行する期間
「新たな形が崩れはじめる、溶け始める」

(残り712文字)