NEWS

「雪下出麦(ゆきわたりて むぎのびる)」の5日間です(12/31-1/4)

二十四節気「冬至」の末候は七十二候「雪下出麦(ゆきわたりて むぎのびる)」の5日間となります。

七十二候で「雪下出麦(ゆきわたりて むぎのびる)」という時季に入ります。

一面に覆われた雪の下で麦が芽を出す季節、ということです。
麦の収穫は春から初夏。その実りの時に向けて、麦に限らず植物、昆虫、動物、そして人間も、いまは力を蓄える期間となっています。
雪下出麦は二十四節気の冬至の末候です。この時季を終えると、二十四節気では小寒(しょうかん)を迎えます。

冬の二十四節気は
立冬→小雪→大雪→冬至→小寒→大寒、と推移していきます。大寒を終えると立春、暦の上での春を迎えるのです。